生産性

「∟」を簡単に入力する方法

2021年11月26日

小林 祐也(ゆーや@コンサルタントSE)

未来志向と戦略思考が強みの30以上のプログラム言語を経験した外資コンサルタントSE

」の文字ってどう打って変換すると素早く出てくるの?

メールでのやり取りをしている際に、ファイルの場所を伝える時にたまに「」を付けるのが慣習になっていたりします。

X:\共有フォルダ\管理\
QA_20211126.xlsx

みたいな感じで。

こんなのハッキリ言ってどうでも良い話なんですが、郷に入れば郷に従えということで、「」を付けてみようと思いました。

その際に「きごう」と打ち込むと「∟」が出てくるは知っていたんですが、変換候補になかなか上がってこなくて、素早く入力が出来なかったので、もっと早く入力が出来る方法を調べたので共有します。

こんな方におすすめ

  • 「∟」を素早く入力したい方

「∟」を簡単に入力する方法①:「ちょっかく」と打って変換

方法は2つあるんですが、正攻法からご紹介します。

「ちょっかく」と打ち込んで変換すると直ぐに「∟」が出て来ます!

なんかよくわからない記号だと思っていたら、「ちょっかく」を意味する記号だったんですね。

「∟」を簡単に入力する方法②」「辞書登録」する

そこまでするのだるくない?って方法ですが、「∟」を辞書登録する方法があります。

「あ」と打ったら「∟」が出てくるように単語登録しておく方法です。

まとめ

「∟」を素早く入力する方法を共有しました。

「∟」は環境依存文字なので、積極的に使うべき文字では無いのは理解しているのですが、折角知ったのでしばらく使っていこうと思います!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ゆーや@コンサルタントSE)

未来志向と戦略思考が強みの30以上のプログラム言語を経験した外資コンサルタントSE

-生産性