Excel

Excelさんの「ITb」って入力したのを勝手に「Itb」に自動変換するおせっかい機能をオフにする方法

2021年12月22日

ゆーはち@コンサルタントSE

未来志向と戦略思考が強みの30以上のプログラム言語を経験した外資コンサルタントSE

ITbって書きたいのになんで勝手にItbに変換しちゃうのExcelさん!

あなたはExcelで操作していると、そんな仕様に悩まされたことはないですか?

今日はそんな自動変換を停止する方法を共有します!

こんな方におすすめ

  • ExcelやPower Pointで英語を入力したときに2文字目を自動的に小文字に変換される仕様をオフにしたい方

問題再提起:2文字目が勝手に小文字にされる

あなたはITaとかITbって知ってます?ITの開発案件をやっていると出てくる、テストのことです。

別にItaとかItbって書いてもいいんですけど、ITaとかITbって感じで2文字目まで大文字にしたいのに、ExcelさんときたらEnterを押したタイミングでおせっかいにも「T」を「t」に変換してしまいます

実はExcelさんだけではなくてPowerPointさんでもこのおせっかい機能が発動します。

これって英語の誤字脱字を防ぐ為の機能で、一文字目だけを大文字に自動変換する仕様であって、使い方によっては便利であったりもします

しかし、今回はこの処理がうざい時の対処方法をご紹介します。

オートコンプリートで自動変換をOFFにする

で、早速解決方法をご紹介します。PowerPointでもExcelでも良いのですが、「ファイル」→「オプション」→「文章校正」→「オートコレクト」で表示される「2文字目を小文字にする」のチェックを外すだけです。

これだけで、ExcelさんやPowerPointの自動変換がオフに出来るのです!

ちなみに、Excelで設定したら他のOfficeツールでも反映される仕様ですので、対応方法としては簡単だと思います。

おわりに

ちなみに、オフィス製品は他にもおせっかいな自動変換機能がありますが、これもオートコレクト機能で解除出来たりします。

気になった方はこちらをご参照ください。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Excel