アプリ

日々の情報収集・発信をし易くしてくれるChromeの拡張機能「QuoteBack Library」のススメ

おはこんばんにちは、日々の生活で得た気づきや感想、ノウハウをアウトプットしている、情報発信人間のぷさんです。

情報発信をする為には日々の気づきとなった情報を集積し、それを引き出しやすくしておくことが重要です。この為に使えるツールがいくつかあるのですが、今回はその1つとして「QuoteBack Library」というChromeの拡張機能をご紹介したいと思います。

関連

シナジーマップを描いてみたら、自分が身の回りの生活の諸々を情報発信していることがわかりました。意図的にしていることですがw

「シナジーマップ」を描いて今後の活動方針を考えた

日々の情報収集をし易くしてくれるコピペアプリ:QuoteBack Library

冒頭にも記載しましたが、QuoteBack LibraryとはChromeの拡張機能です。まだ、1,000人位しか使っていないっぽいんですが、中々秀逸な拡張機能です。

使い方1:蓄えたい情報を保存する

この拡張機能は、Chromeで閲覧したページの中で、蓄えておきたい文章や画像をドラッグして、Ctrl+Shift+Sを押下することで保存ができます

使い方2:蓄えた情報を振り返り、利用する

そして、該当のドラッグした文章は拡張機能の専用ページから振り返り、いつどこのページを閲覧して保存したものかが確認出来ます

コピーできる内容は、文章だけでなく画像も含まれます。拡張機能のページから以前にドラッグした内容をコピーしてクリップボードに保存し、情報発信したいメディアでペーストするといった使い方が出来ます。

私の利用シーン

参考文献の引用

ブログを書く時には、情報の引用元を明示することが重要です。引用元が無いと、信憑性がないので記事としての質が落ちる為、最悪フェークニュースとして評価されてしまうこともあると思います。

この拡張機能を使って、情報を蓄えておくとURLも合せて蓄積できるので、引用するのが楽です。OneNoteでも似たような事が出来るのですが、コピーする際のアクションが少なく済むのが魅力的です。

情報発信用

私は、最近GIGAZINEで情報収集を行っています。この中で、このQuoteBack Libraryを使って情報を蓄え、SNSで情報発信をしています。

情報発信をする場所は、NewsPicksを使っています。LinkedInやFacebook、Twitterへ同時に情報発信出来るのが楽なので。

これは、PCを使う時ですが。スマホを使う際の方法はまた、別の機会にご紹介します。

インストールの方法

この拡張アプリは、次のページからインストールが出来ます。

小難しい操作は必要ないので、インストールについては割愛します。

まとめ

今回は、Chromeの拡張機能として、QuoteBack Libraryをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログを書く時の参考文献集めや、日々の情報収集・発信に便利なので、気になった方は使ってみてくださいね!

Chromeの拡張機能は結構便利なものが多くて、実は手作りも出来たりするので活用すると生産性があがります。その辺も別の記事でご紹介しようかなと思います!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
puusenkou

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

-アプリ
-,

© 2020 ぷーさんの閃考