• この記事を書いた人
teal.puusenou

小林 祐也(ぷーさん)

ティール組織価値主義を広めることで、皆がワクワクを追求出来て、持続可能な社会創りを推進中!

ティール組織 妊娠・出産・育児

産婦人科をティール組織化せよ!

2019年12月17日

最近、妻の妊娠が後期に差し掛かり、隔週で産婦人科検診に通っています。ここで通っている産婦人科のオペレーションがもどかしく、不快に思うことがありました。

ティール組織の中には、ビュートゾルフという看護師組織で逸脱した実績を残した組織があります。このモデルに移行すれば、私が通っている産婦人科で働く助産師の方々も、妊婦の方も双方、幸せになるのになと思いました。が、なかなかそんな舵切りする産院は出てこなそうで、どうすれば産婦人科をティール化出来るんだろうかというモヤモヤした内容を綴ります。

  • 産婦人科でオペレーションに悩む助産師の方々
  • 産婦人科にストレスを感じる妊婦の方々

 

いけていない産婦人科の状況

早速、私達夫婦の経験した、いけていない産婦人科で経験したいけていないオペレーションの事を説明します。

同じ説明を何度もする必要がある

毎回違う助産師さんに診察をして貰うのですが、この為に、毎度同じ状況を説明させられます。
別の医療機関で診断した結果を受領してもらっているはずなのに、その状況をきちんと整理出来ていません。

作業の品質がくそ低い

エコーを取る、問診する、採血する、注射するといった過程で、別の助産師さんが入れ替わりオペレーションします。しかも、通院の度に違う人が対応します。
各助産師さんがきちんとコミュニケーションをとれていないので少なくとも、次のようなオペレーションロスが発生していました。

オペレーションロス

  • センシティブな話を毎度説明する必要がある
    ⇒さっき話したばっかりじゃん?
  • 薬の処方の手際がすこぶる悪い
    ⇒前回の処方内容見れば、一発で分かるじゃん?
  • カードを受け渡しがきちんと出来ていない
    ⇒エンジェルメモリーのカードを渡したのに認識していない。
    受診カードの受け渡し漏れ
  • 貰うはずだった資料を受領出来なかった
    ⇒妊娠初期に受け渡される書類を、後期まで渡すのを失念していた
  • 前任者が準備した機材が良くなく、鉄剤注射が上手く出来ずに、洋服に鉄剤をぶちまけられる
    ⇒前任者のせいだと言い訳される

待ち時間が長い

こういった状況で、無駄が多い為、どの患者さんも無駄な時間を費やすことになり、待ち時間が非常に長い状態になっていました。
予約した時間に伺ったのにも関わらず、3時間も軟禁されました。うまくオペレーションすれば、30分もかからないと思います。

ティール組織化してあげたい

もどかしくって、ティール組織化してあげたい

この状況、オランダでビュートゾルフというティール組織が出来る前の前身組織にそっくりだと感じました。助産師さんのアサインがオペレーション毎にセパレーションしてしまったが故に、全てが上手く機能しなくなっていました。合理的に思えるかもしれないですが、助産師さんをオペレーション毎に分けないほうが良くて、患者毎に分けたほうが良いです

(詳しくはこちらの記事でご紹介したようなロジックです。)

良い施設だし、先生もいい人です。

組織の在り方さえ変えるだけで、もっとうまく回るのにと思い、ティール組織化してあげる方法がないか考えました。

されども、どうすれば良いかわからん

まずはビュートゾルフの事例やチーミングの仕方を知らないと、ティール組織化をしようって発想にならないと思ったので、レビュアーとして"ビュートゾルフを見習うと良いよ"って口コミしましたw

ベルさん
口コミかよ!

根本的にティール組織の認知度が足りてないので、もっとティール組織を認知させる必要があると思いました。それが、患者の為だし、医療機関が患者に選ばれる為でもありますし。では、どうすれば、知ってもらえるんだろうか?講演させてもらいたいけども、、、

誰も権威も何も無いSE・プログラマー上がりのモノ好きなコンサル、ブロガーの話なんて聞いてくれやしないし・・・代わりに、誰か講演してくれないかな?資料とか創るからさ。

無ければ、創るのが最短経路って話があるけど、医療機関を自分で立ててみるかな?たぶんあの産院50億円位の経費掛かってますが、、その資金集めなんて日本のクラウドファンディングだと無理そうだし、具体的なオペレーション知らないし、医師の資格もないし。。。

オペレーションの在り方に疑問を持っている、権威者に合って説明をしてみれば良いかな?yentaとか、twitterで。んー、ハードル高し・・・

この記事を観てるあなた、ヒントや妙案あれば教えてください!

といったところで、もやもやして決着もつかない状況ですが、今日はここまで。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

1つ星 (記事が気にいったらいいね!してね!)
読み込み中...

-ティール組織, 妊娠・出産・育児
-,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.