ヘルスケア

膈兪(かくゆ)を押してもらったらしゃっくりがピッタリ止んだ

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

おはこんばんにちは、テレワークでデブ化が進んでいるぷーさんです。

そんなデブ化の影響かわかりませんが、今日は一日中しゃっくりが頻発していました。そこで、試しにしゃっくりに利くツボを調べてみたら膈兪(かくゆ)というツボが出て来ました。

ママちゃんに試しに押してもらったところ、しゃっくりがぴったり止まって、効果を感じる事が出来たのでご紹介します。

膈兪(かくゆ)を押してもらったらしゃっくりがピッタリ止んだ

膈兪(かくゆ)とは

膈兪(かくゆ)とは肩甲骨の下端のライン上にあり、背骨から指2本分の位置にあるツボです。

調べたら詳しい説明をされている鍼灸整骨院さんがあったので、そこのページの内容を引用しておきます。

「兪」は注ぐ、めぐるという意、つまり膈兪は「横隔膜に活動エネルギーが注ぐ場所」という意味で、横隔膜の変調を調整する効果があります。 具体的には、しゃっくり止めの効果があります。 他には、気管支喘息、喘息、心臓疾患、嚥下困難、吐血と胃酸過多症などに効果を発揮します。

引用:ビタ美ンスポットSANRI鍼灸整骨院

膈兪(かくゆ)は横隔膜に利くツボなので、横隔膜の痙攣が原因のしゃっくりに効果があるのですね。

2回連続でしゃっくりが止まる

何か食べたり、飲んだりした後にしゃっくりが出る状態が続きました。

なんか変な病気にでもなったかな(; ・`д・´)

その時に、ママちゃんに膈兪(かくゆ)を5秒位押してもらったら、毎回ピタッとしゃっくりが止まりました。

マジで効果てきめんのツボだと実感しました。

まとめ

今回は、しゃっくりに特効の膈兪(かくゆ)というツボをご紹介しました。

しゃっくりに悩まされている方は、かなり効果が高いと感じたので是非誰かにおしてもらってみてください!

参考

膈兪(かくゆ)を押してくれる人がいないとか、しゃっくりがそれでも止まらなかったら、別の止め方も以前に紹介しましたので、試してみてくださいね!

どうしても止まらないしゃっくりを鎮める意外な方法

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

-ヘルスケア
-

© 2021 ぷーさんの閃考