• この記事を書いた人
puusenkou

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

ヘルスケア

残念な癌治療と、有効な癌治療

2019年12月14日

癌と宣告されたらどうしよう?家族や親族、友人の誰かしらは罹患し、みんなが一度はその恐怖と向かい合ったコトがある癌。圧倒的な病魔の力に為す術なく、命を摘み取られる恐怖を持つ癌だが、有効な治癒方法があるにも関わらず実施出来なかったり、的外れな治療法が慣行されているコトがあるようです。

今回はそういった事例を紹介するコトで、自分や近親者が癌に罹患した時に、頼る術が何であるのか?というコトを問いていきたいと思います。

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

癌は標準治療が正解

新常識

癌は標準治療が正解とも限らない

こんな方におすすめ

  • 癌の病魔に備えたい方

残念な癌治療

癌治療が全てというわけではないですが、残念な癌治療が敢行されていることもあるようです。

抗がん剤って全然効かない?

抗がん剤は癌を逆に多発化させる!日本は欧米で売れなくなった抗ガン剤の在庫処分場!日本の癌ビジネス

抗がん剤が全て効かないわけではないのです。しかし、アメリカで効果が無いと認定された抗がん剤が、日本に流通されて使用されているという事実はあるようです。

日本のがん治療の総本山【国立がんセンター】が抗癌がん剤が効かないことを認めた

脚色が入っていて全ての抗がん剤が効かないような書きっぷりです。しかし、効果がない抗がん剤もあるみたいですね。

子宮頸がんワクチンは打たないほうが良い?

子宮頸がんワクチンの99.9%が女性に全く効果がない?

2013年だから、出典が古いっすけども、子宮頸がんのワクチンが効果がないと厚労省が認めたそうです。

子宮頸がんワクチンの副作用

さらに、子宮頸がんのワクチンは副作用が必ず出るうえで、20人に1人は重篤な症状が現れるらしいです。

忍び寄る発がん性の食品添加物

小麦製品がヤバイ?

米国、カナダ、オーストラリアでは小麦などの収穫前に乾燥の手間を省くためにラウンドアップという除草剤を散布しておりますが、こちらの除草剤には発がん性が含まれているコトが話題になりました。そうして出来た小麦から造られるパンをはじめとする様々な小麦製品の中には、このラウンドアップ由来の発癌物質が含まれているそうです。身近なところで言うと、日清製粉等大手3社の小麦粉等からグリホサートが検出されたらしい。グリホサートは癌になるだけでなく、脳神経を直接侵すものとして、米国では発達障害の原因のひとつだと指摘されているようです。

マウスのグリホサートの摂取状況を調査すると、摂取した2世代、3世代後にすい臓がんの発生率が40%増えたり、前立腺病が30%増えたそうな。

遺伝子組替え品種がヤバイ?

遺伝子組替トウモロコシ自体が、不妊化とがん増殖を促進する理由の一端だそうです。

有効な癌対策?

ビワの種は有効?

ビワ自身をお目にかかる事が稀ですが、その種に抗がん効果があるという記事がありました。なんでも、癌以外の細胞には酵素が働くので無害なんだとか。
「ビワの種を食べないように言われているのは癌が治っては困るから!」ってのは、流石にこじつけに思いましたがw

全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話

常識破りっていいっすね。ピラルビシンという古い抗がん剤にポリマーをくっつけてサイズ調整して、既癌細胞だけ狙い撃ちする魔法の弾丸だそうだ。

「ハダカデバネズミ」が、ガンにならない理由

こういうアプローチもあるのかという文献

断食実践者には癌患者はいない?

断食によるがん細胞遺伝子のアポトーシスはワシントン大学でも研究論文が出ており、実は有効な施術の一つとして知られております。

この間、出会った医療関係の従事者の方も、自分が癌に罹患してしまったら、まずは断食をすると話をしていました。それでもダメな場合にはじめてガンの標準治療を選択するということを語っていました。実はそれくらい断食には効果があるのですが、治療しないに等しい行為なので、医療利権者はいい顔しないですよね。断食のすごい効果は、次の記事でまとめました。

まとめ

ガンに関するいろんな記事をご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

ガンに関する考えは、医療関係者も宗教みたいなところがあって、ガンに罹患したらもうおしまいみたいな見方をする人が多いと思います。

でも、実は癌細胞は健常な人の中でも5000程度は発生している事象で、食い止める事は出来るはずなのです。

医者という権威に頼りたくなる気持ちもわかりますが、必ずしも正解の治療を受けられるわけではないです。

思考停止になって、医者の話を盲信せずに、あらゆる可能性を見聞するべきだと思います。

というところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

1つ星 (記事が気にいったらいいね!してね!)
読み込み中...

-ヘルスケア
-,

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.