ラーメン

さいたま新都心のコクーンシティーにある「IPPUDO RAMEN EXPRESS」も一風堂なのに醤油味ラーメンが堪能出来た!

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、食の極道のゆーやです。

2021/01/31(日)のお昼の12時過ぎに、さいたま新都心駅のコクーンシティーのフードコートにある一風堂「IPPUDO RAMEN EXPRES」へ行ってみました!

ここも一風堂では珍しく、しょうゆ味が堪能出来て、中々美味しかったので、ご紹介します!何故、ここもかというと、以前に紹介した赤羽駅構内でも醤油味の一風堂系列のラーメンが食べれたからです。

こんな方におすすめ

  • さいたま新都心駅界隈で美味しいラーメン屋を探している方

さいたま新都心のコクーンシティーにある「IPPUDO RAMEN EXPRESS」も一風堂なのに醤油味ラーメンが堪能出来た!

アクセス

IPPUDO RAMEN EXPRESS

IPPUDO RAMEN EXPRESSは、さいたま新都心に隣接するコクーンシティーのコクーン2の3Fのフードコートにあります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

フードコートの様子

上記でも書きましたが、緊急事態宣言真っ只中の2021/01/31(日)の12時前頃に利用したのですが、かなり人混みになっておりました

スライドショーには JavaScript が必要です。

緊急事態宣言入る前の12月上旬にもこちらを利用したのですが、そのときよりも人が入っていた気がします。緊急事態宣言の印籠効果があまり無くなってきているんですかね?

一風堂自身はというと、先にママちゃんが注文しにいったタイミングだと待ちは無かったのですが、私が注文しにいったときは行列が出来ていました。10分位しかタイムラグはないのですが、ランチタイムはやはり混むようです。

利用する場合は、混み合う時間帯を避けたほうが良いかもしれませんね。

注文の仕組みが中々すごい

普通、フードコートだと注文したらバイブカードを渡されて、準備が出来るまで待つと思います。ですが、この店では注文して直ぐにラーメンを出してくれました

すごい流れプレーです。これが名前に、Express(新幹線)が付く由来なのかなと思いました。

左で注文を受け付け、右側で具材をパパっと載せてました。麺は常に茹で続けているのかもしれませんね。

ただし、受け渡しの品質は良くなかったです。

というのも、ママちゃんが、野菜トッピングを注文したけどそれが付かなかったのと、私もCセットという、「明太子まつりご飯」のセットを注文したのですが、この「明太子まつりご飯」がセットされる前に、受け渡されそうになって謝られました。

スピードを出す為の焦りみたいなのが出る仕組みになっていて、従業員さんがテンパっちゃうのかもしれませんね。注文するとき、受け取るときは、しっかり欲しいモノは伝えるのをオススメします。

ラーメンの食レポ

さて、私が注文したラーメンは、醤油スペシャルのCセットで、上でも書きましたが、めんたいご飯が付きです。さらに、替え玉を1枚も追加してます。

完全にメタボになる人の頼み方ですねw

  • ラーメン・・・一風堂のラーメンは好きなんですが、普通の味よりも醤油味のが好きです。他の一風堂でも出して欲しいですね。
  • 替え玉・・・替え玉は、仕組み上仕方ないことなのですが、パサついて微妙でした。
  • 明太子まつりご飯・・・明太子と高菜と味が濃いモノを組合せていて、ちょっと辛かったです。
  • チャーシューまぶしご飯・・・ママちゃんが頼んだBセットについていたご飯ですが、脂っこくてちょっときつかったです。

以上を踏まえた個人的な総合評価は、[star3.5]です!

フードコートにしては、工夫した仕組みをしているし、面白いのですが、味に過度の期待をしてはダメですね。

まとめ

今回は、さいたま新都心のコクーンシティーにある「IPPUDO RAMEN EXPRESS」のレポートをしました。

EXPRESSと名が付くだけの事のあり、速攻でラーメンが出てくるスピードはすごいと思いました。一風堂のラーメンを醤油味で食べられるというのも、個人的に大満足です。

最近、月に1回はさいたま新都心に行っているので、頻繁にお世話になりそうです。気になった方は、試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ラーメン
-