考えた

AI化、自ら勇んで、仕事を無くせ!

投稿日:

最近、AIの進展が著しくて、
仕事を奪われて立場を追われる危険を感じる人が多いと思う。
でも、そういう人たちは開き直って、自分の仕事をAI化したほうが良いと思ってます。
なぜなら、AI化出来るだけ対象プロセスのノウハウが蓄積されている証明になるのと、
AI化したって実績が、新たな自分の立場を産むからだと思ってます。
AIに対して立場を追われる恐れを持っている人は、この記事を読んでその認識を改めてもらえればと思う。

こんな人にオススメ

  • 仕事を奪われて立場を追われる危険を感じる人
  • AI化を推進するか迷っている人

AI化、自ら勇んで、仕事を無くせ!

教えるコトの空虚感

私は社会人の2年目になった際に、後輩に自分の持っているスキルを全部後輩に教えました。
教え切った後に、自分が後輩に対して優位に立てる条件がなくなったような、空虚な気持ちになりました。
自分が蓄えたスキルなんてそんなちんけなモノだったのかとか、
自分の価値が無くなるように感じたのを記憶しています。

この感覚って、教える対象をAIに変えたら同じようなコトなんじゃないかなって気づきました。

教えるコトの効果

教えたメンバーが頼もしく成長した

実際に教えきった後に、確かに他に教える事がなくなったけども、
教えたメンバーがすごく頼もしく成長してくれたコトを覚えています

ノウハウが貯まり、ノウハウホルダーの認知が広まった

振り返って感じたコトは、自分に対して教えたコトに関するノウハウが大分貯まったってコトです。
教えたって事実は、ノウハウがあるってコトを自分や他人に証明していたのです。

スキルを用いた経験値の差はつかなかった

スキルを教えたけれども、それを実際に使いこなせるかどうかは別問題。
その経験値が重要で、教える事により、経験値が貯まり、応用力が高まった。

情けは自分の為になる

「情けは人の為ならず」ってことわざがあります。
情けをかけると、対象者の為にはなりません。
じゃー誰の為になるのかっていうと、情けをかけた側の為になります。
ほどこす、教えるといった何かを与える行為は、「自分に与えるモノがあるコト」を
世界に証明する
コトになります。

AI化の効果

AI化する事も教える事も、同じ効果を引き起こすと私は考えています。
一見自分の行為を代替させるコトが可能になる事で、自分のノウハウが共有されて
しまい自分しか出来ないコトが少なくなり、自分のレア度が下がるように思います。
しかし、実際はAI化するコトで自分の価値を上げる事になると思います。

教えたAIが頼もしい?

AI化する事で、自分の自由な時間が増えて、自分が出来る作業が増やすことが出来るようになります。
それは、自分の能力や幅を増やすコトに繋がり、生産性を向上させることになります。

AI化の専門家のポジションを得られる?

AI化する事が出来るというコトは、そのプロセスに物凄く詳しくなれるというコトなので、ノウハウが貯まります。
AI化をした現場においては、その道のプロみたいな認知が産まれるはずです。
きっと、AI化しようってなったときに、頼られる存在となれる。

高齢化社会はAI化人材の需要が増し増し?

AI化人材は、これからの世の中でものすごく役に立ちます。

日本は高齢化の先進国です。
これは労働人口の先細りを意味します。
実は、こういう状況下だからこそAI化は進みます。
労働人口が増えていく中で、AI化で人減らしをするってコトは、人道的にとりにくい施策です。
大手を振ってAI化出来るチャンスに日本はあるのです。

高齢化の先進国というコトで、高齢化の後進国を先導するコトも出来ます。
というコトで、AI化の需要はめちゃめちゃあります
なので、AI化したコトがあるって人間は重宝されるのです。

まとめ

・教えるコトとAI化する事は似ている
・AI化するとAI化対象プロセスに対する知見が物凄く深くなる
・AI化のノウハウも身に付く
・AI化の専門家という認知も産まれる
・AI人材は高齢化社会において重宝される

というコトでAI化に立場を追われると誤認識しておびえている人!
認識を改めて、AI化をどんどん推し進めちゃいましょう

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

-考えた
-, ,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.