離乳食

後期用の離乳食として、簡単に作れる手掴みリンゴを作ってみた

おはこんばんにちは、最近10か月になった赤ちゃんが急激に出来る事が増えてきて、嬉しいぷーさんです。

今回は、スーパーでリンゴが999円で16個というたたき売りをされていたので、後期向けの離乳食を作ってみました!

こんな方におすすめ

  • リンゴを使った後期向けの離乳食を作りたい方

後期用の離乳食として、手掴みリンゴを作ってみた

材料

具材分量
リンゴ1 個 のみ!

作り方

  1. リンゴの皮を剥いて8等分にする
  2. さらにリンゴを5mm幅位でいちょう切りにし、水にさらす

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  3. 耐熱皿にスライスしたリンゴを入れて、水を加えてレンジで500Wで10分間加熱する。赤ちゃんが歯茎で潰せるくらいの固さになるまで加熱します。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

  4. 出来あがったら、使い易いように製氷トレイに入れて冷凍する

まとめ

今回は、超簡単に作れる後期向けの離乳食として、手掴みリンゴを作ってみました。

気になった方は試してみてください!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ等を紹介してます!

-離乳食
-

© 2021 ぷーさんの閃考