やってみた

リンゴ丸ごとアップルパイを作ってみた

おはこんばんにちは、最近面白そうな料理があると試してみてしまうアマチュア料理家のぷーさんです。

今回はTwitterのエンターテイメントで注目を集めていたリンゴ丸ごとアップルパイが楽しそうだったので、作ってみる事にしました!

リンゴ丸ごとアップルパイを作ってみた

具材

具材分量
リンゴ1個
2個
牛乳100 ml
薄力粉大さじ1
砂糖大さじ1
パイ生地1枚
シナモンパウダー少々
バニラエッセンス少々

作り方

カスタードクリーム作り

卵黄に砂糖を加えてよく混ぜ合せます

スライドショーには JavaScript が必要です。

さらにそこに薄力粉と牛乳、バニラエッセンスを加えてかき混ぜます

スライドショーには JavaScript が必要です。

作った乳液を耐熱皿に移して、500Wで1分間を2回繰り返し、都度撹拌します!

スライドショーには JavaScript が必要です。

出来たカスタードクリームは冷蔵庫に入れて冷やします

アップルパイの下地作り

リンゴを良く洗い、お尻のほうに切り込みを入れて、スプーン等で中の種をくり抜きます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

くり抜いたら、その穴の中にカスタードクリームを詰めます!

その後、パイ生地を適当な大きさに伸ばし、シナモンパウダーをふりかけます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

このパイ生地に対して、先ほど作ったリンゴをカスタードクリームを入れた側を下にして置き、パイ生地で包みます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

さらにパイ生地の切れ端で葉っぱを作って、くっつけて、溶き卵を塗れば下地完成です!

アップルパイを焼く

アップルパイをオーブンで焼いていきます。

料理経験の無さがここで、一つの判断ミスをしてしまいます。

オーブントースターでアップルパイを焼いてしまったので、焦げてしまいました。

焼き始めて5分位のところで、嫁に絶対こげるよって言われたら案の定焦げてました(´;ω;`)

気を取り直して、焦げた部分を取って、あまりパイ生地で補修して、電子レンジのオーブン機能で185℃で35分焼きました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

食レポ

嫁からは、カスタードクリームが美味しいと褒められました(^^)v

ただ、リンゴの味があまりしないと言われました。使ったリンゴの糖度が足りない場合は、砂糖を足したりする必要があるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、りんごを丸ごと使ったアップルパイを作ってみましたが、料理の経験値不足で、オーブントースターで焼いて焦がしてしまいました。

が、なんとか最後まで作り切れて良かったです!

皆がツイートしているようになかなかうまく作れないもんですなー。またどっかでリベンジします!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-やってみた

© 2020 ぷーさんの閃考