離乳食

ママちゃんの閃き離乳食その2「納豆と小松菜と大根のだし煮」

おはこんばんにちは、最近、離乳食作りを引退し、ママちゃんのサポーターと化しているぷーさんです。

今回は、ママちゃんが冷蔵庫の中にある余りモノから作り出した中~後期向け離乳食の「納豆と小松菜と大根のだし煮」をご紹介します!

こんな方におすすめ

  • 離乳食中期・後期向け(9か月~)の離乳食を作りたい方

ママちゃんの閃き離乳食その2「納豆と小松菜と大根のだし煮」

具材

具材分量
ヒキワリ納豆3パック
小松菜一房
大根100 g
しょうゆ小さじ1
400 ml
かやの出汁1パック
片栗粉10 g程度

 

作り方

今回は離乳食後期向けということで、それぞれの具材で赤ちゃんがモグモグ出来る粒感を出したいところです。

納豆の下処理

納豆は小さい鍋に水を張り、5分間程度煮込み、ザルにあけます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

大根と小松菜の下処理

大根と小松菜を5mm角程度の粒になるように切り分けます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カットした大根は、苦い場合があるので水にさらして灰汁をぬきます。

納豆と小松菜と大根のだし煮

鍋に水を張り、下処理した納豆、小松菜、大根を入れ、かやの出汁を入れて、じっくりことこと煮込みます。

茅野出汁は最強です

ひと煮立ちしたら、火を弱めて、しょうゆを加えて香りづけをします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

水分が在る程度無くなってきたら、片栗粉を入れてお好みのとろみをつけて出来上がりです!

片栗粉を水に溶かして回し入れて、よくかき混ぜます

出来あがったら、製氷トレイで冷凍保存し、食べる時に1ブロックずつ解凍して食べさせます!

9ブロック(225 g)出来ました!思いのほか少なかったですねw

食レポ

赤ちゃんと私では味覚が違いますが、一応味見をさせてもらいました。だしが利いていて、納豆が好きな私には美味しい味でした!

美味しく食べてくれるといーなー

まとめ

今回は、ママちゃんの創作離乳食の「納豆と小松菜と大根のだし煮」をご紹介しました!

実は並行してブロッコリーと、サツマイモ、ツナ、蓮根の下準備をしていてもう1品、離乳食を作っていたので、それは次回にご紹介します。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食
-

© 2020 ぷーさんの閃考