ホットクック

ホットクックを使って「ガパオライス」を作ってみた!

2020年8月2日

「ガパオライス」をホットクックで作れないかな?と調べていたら、「キーマカレー」のレシピを使うと作れるという記事を見つけたので、これを参考に「ガパオライズ」を作ってみる事に!

結論を言ってしまうと、ちょっと水っぽいガパオライスになったのですが、そうならないようなポイントを押さえてご紹介します!

20分

008

予約

まぜ技

蒸し板

DL


こんな方におすすめ

  • ホットクックを所持している方
  • ホットクックの導入を検討の為に調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

参考:ホットクックの型番

わが家で利用中の型番:多めの量が作れる2.4Lモデルで無線でのレシピのダウンロードに対応
オススメの最新型番:内窯がフッ素加工されていて内窯の手入れが楽です!

「ガパオライス」の材料

DELISH KITCHENさんのレシピを参考にしてます。

具材分量
鶏もも肉(1 cm角のひき肉にする)300 g
パプリカ(2 cm角に切る)
1個
玉ねぎ(粗くみじん切り)
1個
しめじ
1パック(170 g)
ナンプラー
大さじ2
砂糖小さじ1/2
ガパオペースト
4人分
醤油大さじ1/2
大さじ3(入れなくても良かったです)

「ガパオライス」の調理手順

1.鶏もも肉を半冷凍状態の切りやすい状態にして、1 cm角程度に切り分けます。

ガパオライスの中に入っているひき肉って、粒が大きくてゴロゴロしてますよね?鶏もも肉でそれを再現する為には、生だと切りにくく、半分冷凍の状態で切るのがやり易かったです。

2.ホットクックの内窯に野菜と鶏もも肉を加え、調味料を加えます。

鶏もも肉が、ホットクックさんの調理でくっついてしまうので、ある程度混ぜてから調理したほうが良いと思いました。

3.ホットクック本体に内窯をセットし、まぜ技ユニットを装着し、メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→008入力→スタートです!

「ガパオライス」の調理結果

20分後に出来あがり!鶏肉がくっついていたりしたので、かき混ぜました。ちょっと水分が多めな出来ですー-(;´・ω・)

別途作っていた目玉焼きを載せて、嫁が盛り付けてくれました(^^♪

水分が多くなって薄味になっているのが気になりましたが、味はきちんとガパオでした。

しかし、水分が多かいので、びちゃびちゃしたガパオライスって感じでした(;^ω^)

水大さじ3杯は入れる必要がなかったなと思いました。(それでも水分が多めになるので、玉ねぎも半分で良いかもしれません。)

まとめ

今回はホットっ区の「#008:キーマカレー」のレシピを使って、「ガパオライス」を作ってみました。ポイントは次の3点です。

ポイント

  1. 粒の大きいひき肉を作る為に、冷凍肉を使う
  2. 水っぽくならないようにする為に・・・水(大さじ3)は不要。玉ねぎも半分で良いかも
  3. 鶏もも肉がくっつかないように、混ぜてからホットクックで調理する

気になった方は、試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーはち@ホットクックの伝道師

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-ホットクック
-