ホットクック 妊娠・出産・育児

ホットクックを使ってにんじんの離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、このブログを書いている時点で、生後203日目を迎える赤ちゃんのパッパのぷさんです。

最近、色々な離乳食を与えているのですが、その1種類としてにんじんの離乳食をホットクックの蒸し板を使って作ってみたのでやり方を共有します。

ホットクックを使ってにんじんの離乳食を作ってみた

何故蒸すか?

にんじんの栄養素のβカロテンはお湯に弱いので、茹でると茹で汁に溶け出てしまいます。

この栄養素を逃さないように離乳食を作るには、茹でずに蒸したりレンチンするのがベストです!

分量

具材分量
にんじん2本
100 ml

分量はこちらを参考にしています

作り方

にんじんを5 mm幅程度ににんじんを切って水にさらした後、ホットクックの蒸し板に乗せ、水100 mlを加えます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

手動で作る→蒸し板を使って蒸す→10分でスタートです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ホットクックの調理が完了すると、にんじんが柔らかくなっているので、ハンドブレンダーでペースト状にします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

同じ事を裏ごし器を使うと結構時間が掛かるので、ハンドブレンダーを使うと時短になります。

ペーストにした人参はお湯を入れて、適度な固さになるように調整します。出来あがった人参のペーストは専用の容器に詰めて冷凍します!

美味しく食べてくれるか楽しみです(^_-)-☆!

まとめ

今回は、ホットクックとハンドブレンダーを使って、にんじんの離乳食を作ってみました。

ハンドブレンダーは、料理でも離乳食でもあると便利なので、気になった方は試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-ホットクック, 妊娠・出産・育児
-,

© 2020 ぷーさんの閃考