ホットクック

ホットクックで「豚バラと里芋のみそ煮」を作ってみた!

おはこんばんは、ホットクックのエヴァンジェリストのぷーさんです。育休が終わりに近づき、夜な夜なホットクック生活の卒業が近づいている今日この頃です。

今回は、ちょっと時間が掛かる「豚バラと里芋のみそ煮」を作ってみる事にしました!今回は、業務スーパーで購入した冷凍の里芋を使って時短を試みた点が見どころです。美味しく出来たのでしょうか?

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

料理は不器用で物臭旦那には出来ないモノ

新常識

ホットクックを使えば、料理は手軽に作れて物臭旦那でも出来るモノ

こんな方におすすめ

  • ホットクックの導入を検討されている人
  • ホットクックの調理能力を知りたい人
  • 簡単に料理をしたい人・させたい人

今回料理を作る際の調理パートナーのホットクックはこちら

ホットクックで「豚バラと里芋のみそ煮」を作ってみた

材料(4人分)

材料

黒字が参考にしたレシピ青字が私のアレンジです

#具材分量調理方法・特記事項
1豚バラかたまり肉200g

-
2里いも400 g

業務スーパーで仕入れた冷凍さといもを解凍せずに利用!

3600 ml-

調味料

調味料分量
しょうゆ大さじ2 
みりん大さじ1
大さじ3
さとう大さじ2
みそ大さじ2
少々

1st STEP:豚の油抜き

今回のレシピは2回ホットクックさんをぶん回します。まずは1ステップとして豚の油抜きからやっていきます。

油抜きとは?

油抜きとは、熱湯によって表面の油を取り除くことで、油臭さを抜き、味のしみこみをよくすることです。

ホットクックの内鍋に、水600 mlと豚バラ肉塊れていきます。

手動で作る → スープを作る(まぜない) → 15分 → 調理を開始するで、ホットクックさんに1回目の調理をしてもらいます。

完了すると、肉の赤みが無くなってすごくヘルシーそうな見た目にが変わっていました。

このお肉をお湯で洗います。火傷に注意です(;'∀')

2nd Step:豚バラと里芋のみそ煮

洗い終わった豚肉を1cm角にカットしていきます。

出来あがった豚肉を洗ってから1cm角にカットしていきます。

カットが終わったら、内窯を軽く洗って、"豚バラ肉"、"冷凍さといも"、"調味料"をホットクックの内窯に投入します。

続いて、ホットクックさんの2度目の出番です。メニューで432番を選択してスタートを押下して、バトンタッチです。

出来あがり

35分で調理が完了!

出来あがりはこんな感じです。

毎度、カメラが曇る(;´・ω・)

静止画はこんな感じです。

盛り付けは嫁にやってもらいました!

なかなか美味そうではないか(^^♪

実食!

ちょっと味が濃い目に感じましたが、美味しかったです。嫁からも及第点をいただきました!\('ω')\

気になるずぼらポイントの未解凍の"冷凍さといも"も、きちんと美味しく仕上がってました!

まとめ

今回はホットクックで「豚バラと里いものみそ煮」を作ってみました。

未解凍の冷凍里いもを使いましたが、それでもうまく調理出来たというところが収穫ですね!他の料理においても時短が出来てよさ気です!皆さんも、気になったら試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
EHotcook

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使ったレシピを紹介してます!

-ホットクック
-,

© 2020 ぷーさんの閃考