妊娠・出産・育児

たまねぎx豆腐の組合せで離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、ハンドブレンダー離れの出来ない離乳食職人のぷーさんです。

離乳食のストックが枯渇してきたので、今日はたまねぎと豆腐の組合せで離乳食を作ってみる事にしました!

こんな方におすすめ

  • 簡単に離乳食を作りたい人・作らせたい人
  • 初期から中期の離乳食を作りたい方

たまねぎx豆腐の組合せで離乳食を作ってみた

分量

具材分量
たまねぎ3個
絹ごし豆腐500 g (250 g x 2)

何故たまねぎx豆腐の組合せなのか

たまねぎに含まれるアリシンという成分は、ビタミンB1(※)の吸収を促進する成分が含まれている為、ビタミンB1(※)が含まれている食品と相性が良いです。

ビタミンB1(※)が含まれる食品としては、豚肉が代表的ですが、未だうちの子は離乳食には早い為(鶏肉⇒牛肉⇒豚肉の順に食べさせるのが一般的だけど、うちはまだ鶏肉しかあたえていない)、代わりとしてビタミンB1が多く含まれる豆腐をチョイスしました。

※ビタミンB1・・・肝臓でブドウ糖をエネルギーに変える時に必要なビタミンです

作り方

たまねぎの下処理

たまねぎは、繊維を断つ方向に粗くスライスします。

スライスした玉ねぎは加熱して甘くするのですが、方法はレンジにしました。色々な調理方法がある中で、レンジで一気に加熱するのが一番甘くなる為です

耐熱皿に入れて、レンジで9分間600Wで加熱します。

スライドショーには JavaScript が必要です。

レンジで加熱後に玉ねぎを一口食べたら、梨のような甘みがありました。さすがレンジさん。

豆腐の下処理

豆腐は水気を切ってから、耐熱皿に入れて600Wで3分間レンジで加熱します。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ペースト処理

玉ねぎと豆腐のそれぞれの下処理が終わったら、ハンドブレンダーの容器に入れてペーストにしていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

出来あがったペーストを専用の製氷トレイに入れて冷凍します!今回は29ブロック(約725 g)も作ってしまいました!これでタンパク質用の離乳食は半月位はもちそうかな(^^♪

味見をしましたが、辛みがなく甘くて食べやすかったです

玉ねぎを使い過ぎたので、部屋の中が想像以上に玉ねぎ臭くなりました(;´・ω・)w

まとめ

今回は、ホットクックとハンドブレンダーを使って、たまねぎと豆腐を使った離乳食を作ってみました!

この組合せは、ビタミンB1を摂取出来ますし、ちゃんと処理すると甘くて赤ちゃんも食べやすいのでお勧めです。

気になった方は試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-妊娠・出産・育児
-,

© 2020 ぷーさんの閃考