離乳食

ひきわり納豆で離乳食を作ってみた

おはこんばんにちは、最近は常識の新陳代謝をせずに離乳食ばかり作っているぷーさんです。

私は小さい頃からめっぽう納豆が好きで、年間360日くらいは納豆を食べています。そんなこんなで、私の子供にもそろそろ納豆の美味しさを教えてあげねばということで、今回は納豆の離乳食を作ってみる事にしました!

こんな方におすすめ

  • 簡単に離乳食を作りたい方

ひきわり納豆で離乳食を作ってみた

材料

納豆は普通のやつだと、細かく刻むのが難易度が高そうだったので、ひきわりをチョイスしました

具材分量
ひきわり納豆3パック

 作り方

まず、納豆を鍋に全て投入し、水を加えて5分間煮込みます

スライドショーには JavaScript が必要です。

その後、ザルにあげて流水を掛けて粘りをとります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

流水で洗った後は、製氷トレイに入れて冷凍保存しました。

3パックで12ブロック(300 g)出来ました!

凍ったら、ジップロックに入れて保存し、食べる時にレンチンで解凍して、お粥の離乳食に混ぜて食べさせます!

離乳食として7倍粥10日分を米から炊飯器で作ってみた

これで我が子の人生にも納豆ご飯がはじまる!!

まとめ

今回は、ひきわり納豆を使って離乳食を作りました!

作っている時に部屋が納豆臭くなりますが、それ以外は別に大変じゃありませんでした。赤ちゃんが納豆を好むようなら、追加で沢山作ろうと思ってます!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-離乳食

© 2020 ぷーさんの閃考