アマチュア料理

お家で炙り鯖を作ってみた

2020年12月26日

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

おはこんばんにちは、アマチュア料理家のぷーさんです。

うちは、ママちゃんが炙り鯖が好物なのですが、お家でも食べたいという話となり、パワートーチという簡易ガスバーナーを購入して試してみましたので、結果をご紹介します!

お家で炙り鯖を作ってみた

何故炙ると美味しくなるか?

そもそも、何故鯖が炙るコトで、美味くなるかといことを調べてみましたが、理由は次の2つのようですね。

  1. 皮と身の間にある脂肪のうま味が、じゅわーっと溶けて身に回る事で旨味が増す
  2. 鯖の生臭さが消え、代わりに香ばしい薫りに変わる

バーナーの使い方

今回、試してみたバーナーは、市販のガスボンベに装着して使います。

火をつける際は、後部にあるガスの元栓を開けて、頭頂部にあるボタンを押すコトで着火します。

火の取扱いとか、学生の実験以来なのでビビりますが、慣れると簡単です。

使用後に、先端の信管?部分がめっちゃ熱くなるので、その点に注意が必要です。

炙り鯖を作ってみた

早速、鯖のお刺身を炙る事にしました。

プラスチックのトレイのままだと、溶けたりすると有害なガスが出そうなので、皿に移します。

皮目を上にして焼きます!

Let's 炙り鯖!

炙った後がこちら。

炙った後の美味しそうな香りが付きました!

食レポ

想定した通りの美味しさで満足です!もうちょっと炙っても良かったかもしれない。('ω')

鯖以外にも、炙りサーモンとかも試したいなと思います。

まとめ

炙り鯖を調理する為に、パワートーチというガスバーナーを試してみました。

ガスボンベがあれば、どこでも出来て、値段も2000円しない位の商品なので、試す敷居が低くて簡単でした!

気になった方は是非、試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ぷーさん)

不器用・物ぐさ・料理音痴ですが、出産を契機に料理を始めました!SHARPのホットクックという便利鍋を使った時短レシピや、気になった美味しそうな料理に挑戦した結果をご紹介!

-アマチュア料理
-,