商品紹介

玄関の扉を開け放つ際に便利なドアストッパー「ネオガチット」を導入してみた

最近、ベビーカーでのお出かけが多くなりました。で、お家に入るときも赤ちゃんを載せたまま、ベビーカーで乗り付けるんですが、そのときが結構大変でした。

玄関のドアをを肩で抑えながらドアを開け、その隙にお家の中に入るみたいな(笑)

今回は、そんな状況に終止符をうってくれるグッズがあったのでご紹介します。

玄関の扉を開け放つ際に便利なドアストッパー「ネオガチット」

早速、グッズを紹介。ドアストッパーのネオガチットである。

三角形の奴とは違うのだよ

よく、三角形の押し込むタイプのドアストッパーがあるじゃないですか。

あれだと、うまく挟まらないと、ドアが固定されずに迫ってくるんですよね。

デモンズウォール的な感じで。(#唐突なFF4)

また、三角形の押し込むタイプのやつって、ドアストッパーしていないときにちょっと邪魔なんですよね。

この子は、そういう意味だと、使わない時は、ドアにへばりついて邪魔にならないようにいてくれる。

必要なときは足でシュパターンってストッパーを下ろして上げればドアストッパーとして機能します。

そういうところが便利なんだよね。

ネオガチットさんを設置し易いのは「磁石がくっつくドア」

ネオガチットさんは、磁石でくっつく仕組みなので、ドアが磁石でくっつく素材なら設置がしやすいです。

多少高低差があったとしても、接着位置を上下に調整するコトでしっかりとドアを固定してくれます

磁石が付いていない場合は、シールで磁石を張り付けて、そこに対してネオガチットさんをくっつけます。位置調整がしにくいので、磁石がくっつかない素材のドアの場合は別のグッズのが合うかもしれません

まとめ

うちはベビーカーをうちに入れる時の不便さを解消する為に購入しましたが、暑い夏場にはお家を開け放ちたい場合にも役に立っています。

ドアストッパーをまだ購入していない方は、試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

 

  • この記事を書いた人
ChildCareMen

小林 祐也(ぷーさん)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズを紹介してます!

-商品紹介
-

© 2020 ぷーさんの閃考