ラーメン

平日21時過ぎに御徒町の人気ラーメン店の「焼きあご塩らー麺のたかはし」へ行ってみた

おはこんばんにちは、食の極道のぷーさんです。

今日は、珍しく嫁が夕飯を用意しておらず、外で食べてきて!ということだったので、御徒町の「焼きあご塩らー麺のたかはし」へ行ってみました!

平日21時過ぎに御徒町の「焼きあご塩らー麺のたかはし」へ行ってみた

今回、訪問した「焼きあご塩らー麺のたかはし」の場所は、御徒町駅の北口を降りて、アメ横方面に3分ほど歩いた場所にある。

店の並びには、色々な飲食店が軒を並べている。その1つに和テーストな店構えで目を引くのが「焼きあご塩らー麺のたかはし」だ。

店内の様子

店に入る前に食券を買うシステムだ。残念なことに交通系電子マネーに対応していない。普段あまりキャッシュを持ち歩かない私にとっては、少し評価が下がってしまうポイントだ。致し方なし。

時間も21時を過ぎで、夕食時をとうに過ぎている為か、店の中はがらんどうとしていた。

コロナで夜の街の自粛が影響しているのかもしれない。コロナ対策と言えば、ドアを開けてすぐのところに、アルコールスプレーが備え付けられていた。

また、店の特徴であるカウンターには、ソーシャルディスタンスを守るのが難しい為、しっかりとお隣の席と空間を分断するシールドが張られていた

食券をとりに来た店長っぽい風格のある方は、フェースシールドをして格好良かった。しっかりとコロナ対策をしているところが安心できた

カウンター内の上方を見上げると理念が張り出されている。らー麺で、明日の元気を創ろうなんて、なかなか粋な理念じゃないか。創ってもらおうじゃないか、私の明日の元気を!!

食券をフェースシールドの店長ぽい男性に渡してから十分ほど待ったところで、どの場所に配膳すれば良いかわからずウロウロする外国人の従業員の方が現れる。

未だ配膳されていないのは、私だけ。迷うことも無いだろうにw右往左往した後、ようやく確信を得たように、私の前にやってきた。

特製の背脂ラーメンの大盛りが到着(^^♪

ラーメンのレポート

背脂の浮かぶスープ煮、3種類のチャーシューと、大きめに切られた玉ねぎと、角材のようなメンマと、未だ水に戻り切っていない海苔と煮卵が浮かんでいる。

期待度が最高潮になる瞬間だ。スープ美味し、メンマ美味し、海苔もかなりいい味出している。麺は少し太めで普通。

惜しかったのが、3種類のチャーシューの真ん中に浮かぶ白いチャーシュー。ちょっと水っぽくて、ラー麺に馴染んでいなかった

私の下した評価は・・・

総論としては、全然美味しい部類に入る、期待を裏切らないラー麺だったと思う。

ポイントカードと

ポイントカードみたいなものもあるようで、ポイントを貯めるとオリジナルのレンゲがプレゼントされるようなことが書いてあった

独り暮らしの頃だったらまだしも、そんな高頻度で食べるわけでもないので、ポイントカードはもらわずにそのまま帰る事に。

帰る頃には、人が溢れてきていて、私が入店した際の閑散とした店内とは様変わりしていた。

来店したタイミングが良くてラッキーでした!21時頃に来店するといいかもしれませんよ!?

まとめ

久しぶりに、美味しい背脂ラーメンが食べれて満足な夕食だった。

背脂ラーメンが好きな方あごだしが好きな方明日への元気を創ってもらいたい方(笑)、

「焼きあご塩らー麺のたかはし」に行ってみましょう!

外国人の従業員の方が迷われているかもしれませんが、味はきっとあなたの期待は裏切らないと思います。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-ラーメン

© 2020 ぷーさんの閃考