オススメ

Amazonの商品レビューで個人の評価を蓄えよう!目指せレビュアーランキング上位とAmazon Vine先取りプログラム

更新日:

皆さんはAmazonで買い物をしてますか?私はここ2年位で、何かを購入する際はAmaAmazon Vine 先取りプログラムzonで購入することが多くなりました。本なんかも紙の本はかさばるのでAmazonのkindleで購入するようにしています。そんな中で、最近はAmazonで買った商品に対して、レビューをつけるようになりました。これはレビューをすることが「自分の為になる」と感じた為です。今回は、この「自分の為になる」と感じた部分についてを深堀しつつ、さらにレビューをする事で見えてきたAmazonレビューの楽しさを助長するレビュアーランキングや、Amazon Vine先取りプログラムという商品モニター制度についてご紹介します。Amazonをよく利用する方や、レビュアーランキングを上げたい方、Amazon Vine先取りプログラムに参加したい方の参考になればと思います。

Amazonの商品レビューをやろうとした理由

個人の評価を蓄える為

私は、これからの時代は企業ではなく、個人に対する評価が影響力を持つ価値主義の時代がやってくると考えています。

この兆候は見え始めていて、わかりやすいところが中国の芝麻信用の信用スコアです。
芝麻信用はアリババ系列のアプリの利用状況を基に個人のスコアを算出しております。このスコアが高い人物はホテルのデポジットを払う必要がないなど様々なインセンティブが享受できます。この流れはいずれ、世界にも広がりを見せると思います。

私は、この個人に対する評価を得るためには、色々なプラットフォームで自分の考えや思いを発信し、デジタル情報化して蓄えていくことが重要であると考えています。ブログを記載しているのもこういった考えが動機になっておりますし、今回紹介するAmazonのレビューもこの考えが元となってます。皆の役に立つ様なレビューをすることが、自分の評価を高めると考えてレビューをしてます。同じ動機で、Googleのローカルガイドもやっています。

アウトプットが知識の定着に重要だと考えた為

Amazonで購入している商品の中の結構な割合がkindleで購入した書籍です。書籍で得た知識は、自分の言葉で説明するとか、実践するとかしてアプトプットしなければ定着しません。なので、レビュー欄を利用して自分の考えを整理してアウトプットしています。

Amazonの商品レビューをしてわかったコト

「役に立った」ボタンを押されると嬉しい

Amazonの商品を購入するときに、多くの方は☆の数や口コミの内容を見て判断されると思います。この際に、口コミのおしまいに「役に立った」というボタンがあるのをご存知でしょうか。ここで、「役に立った」ボタンを押下すると、口コミを書いた人のプロフィールに表示される「参考になった投票」の件数が増える仕組みになっています。この件数が増えることで、自分の口コミが役に立ったのだと実感できて嬉しいです。レビューを見直してみて、自分がオススメをしている商品のレビューに対して参考になるの件数が増えているのを見るのも嬉しいです。

レビュアーのランキングで上位を目指すのが楽しい

最初は意識していなかったのですが、Amazonの商品に対してレビューをすると、レビュアーランキングというものでランク付けがされるようになります。このランキングは、レビューの合計数や「参考になった」の件数、パーセント参考という指標で決まるようです。最近の楽しみの一つがこのレビュアーランキングです。毎週火曜日に更新されるんですが、毎週レビュアーランキングの順位がどの位上がったかを見るのが楽しみです。

(参考)私のレビュアーランキングの経緯

参考までに、2019年に入って以降の私のレビュアーランキングの経緯をご紹介します。

日にち ランキング順位 順位の増分 レビュー合計 参考になった投票 パーセント参考 備考
2019/01/01 5,725 - 109 - -
2019/01/08 5,556 169 114 - -
2019/01/15 4,868 688 115 - -
2019/01/21 4,645 223 117 - -
2019/01/28 4,468 177 117 - -
2019/02/05 4,179 289 121 - -
2019/02/12 3,781 398 122 - -
2019/02/19 3,575 206 126 - -
2019/02/25 2,895 680 128 - -
2019/03/04 2,632 263 144 250 94%
2019/03/12 2,363 269 157 261 94%
2019/03/26 2,157 206 165 279 94% 3/18は計測忘れ
2019/04/02 2,119 38 167 288 94% ランキング伸び悩み
2019/04/09 2,110 9 172 295 94% 2,000位の壁
2019/04/16 1,994 116 175 310 95% 2,000位の壁超え
2019/05/07 1,961 33 179 334 95% 停滞してきた
2019/05/15 1,843 118 187 345 95% 謎のランクアップ
2019/05/21 1,761 82 192 355 95%
2019/05/28 1,699 62 200 363 96% パーセント参考増加
2019/06/04 1,652 47 201 369 96%
2019/06/11 1,562 90 208 382 96%
2019/06/18 1,531 31 209 391 96%
2019/07/16 1,373 158 221 458 97% 1か月ほど1500台の前後で停滞してました

坊主
この順位ってすごいの?

母数が1000万位って言うとすごいでしょ?!
でもね、10件もレビューすれば1万位のオーダーになるので、そんなにすごくはないかもねw

Amazon Vine先取プログラムに招待されたい

レビュアーランキングをやっている中でAmazon Vine先取プログラムというものがあることも知りました。Amazon Vine先取プログラムとは、企業がこれから発売する商品をAmazonを介して無償で提供し、この感想をレビュー投稿するという、いわゆる「商品モニター」制度です。Amazon側から招待されない限り参加できないプログラムで、なりたいと言ってなれるモノではありません。

【Amazon Vine先取プログラムとは?】
Amazon Vine 先取りプログラム(以下、「本プログラム」)とは、お客様に予約商品や新商品のサンプルをご利用いただき、ご意見やご感想をカスタマーレビューとして投稿いただく、招待制プログラムです。本プログラムのメンバーとなるお客様は、他のお客様の役に立つ率直なカスタマーレビューを投稿している実績があります。Amazon.co.jpでは、各仕入先から提供されたサンプルを、メンバーに無料でお送りします。

Amazonさんからのお墨付きの称号とも言えるので、可能であれば取得したいですね。レビュアーランキングだけでなく、Amazon Vine先取りプログラムでお声が掛からないかも楽しみにしています

※Amazon Vine 先取りプログラムのメンバーには、プロフィールに「VINEメンバー」という称号が付与されます。

Amazon Vine先取りプログラムの選考で重要なのはトップ・レビュー?

Amazon Vineの正確な選考基準・方法は明らかにされていません。Amazon Vineの方々が集まる5chの掲示板で情報を収集したところ、次のようなコメントをされていました。

  • レビュー数10個程度でも招待される時はされる
  • 1000以内でもあかん時はあかん
  • トップ・レビューとして、「大量の参考になった票」と、「それを読んだ人の多くが実際に購入している」という会心のレビューが必要

トップレビューを書くかが重要そうということだったので、審議を確かめるべくVine会員の方のレビューを確認してみました。

坊主
確かに「参考になった投票」の件数が多いね
プッパー
マクロ組んで「参考になった」ボタン連打すれば?
そういう小細工は嫌だよw出来るかもしれないけどねw 出来るだけ参考になるレビューは書くつもり

Amazon の品質へのこだわりを感じる

商品の内容があまり気に入らなかった場合などは、正直に評価の☆を低くつけますが。ここで☆2以下の評価をつけると、メーカーからの強いフォローがあることがわかりました。これは、Amazonが☆3を下回る商品は販売禁止とすることがある為だそうです。評価を低くつけると、次のようなメールがきて、代わりの商品を送るから評価を上げてくれとか、評価を削除してくれみたいな交渉メールが来たりします。

気持ちはわかるけど、評価を捻じ曲げようとするのは嫌だ

まとめ

Amazonの商品レビューをやる意義

  • 個人の評価を蓄積する為
  • 書籍の内容をアウトプットして、自分の血肉にする為
  • レビュアーランキングが楽しみになる
  • Amazon Vine 先取りプログラムの招待にはトップレビューが重要そう

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-オススメ
-, ,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.