ヘルスケア

どうしても宿便を排出したい、そんな時は梅流し

更新日:

最近5日間断食を実践していたんですが、親族の悲報があったので3日間で断食を中断することになりました。大体断食を開始してから4日目位に宿便が出るのですが、今回の断食では3日間断食した時点では未だ宿便が出ていませんでした。どうしても宿便を排泄したかったので、梅流しによる強制的な宿便排出を実施してみました。断食中にどうしても宿便を排泄したくなった方は、参考にしてください。

宿便(Fecal impaction)とは

宿便(しゅくべん、Fecal impaction)とは、便秘により腸内に長く滞留している糞便のこと。宿便は存在しないという説も囁かれておりますが、それは内視鏡で大腸内を見た結果らしいです。便は大腸にだけ溜まるモノではなく、小腸にも溜まる点を考慮していない。断食で出そうとする主要な宿便は大腸の便ではなく、小腸の粘膜や絨毛にこびりついている、古い組織や汚れが剥がれ落ちたものになります。出したことがある人はわかると思いますが、なんだこれって思うような普通とは違う便が出ます。ドス黒くて、砂のような便、ワカメのような便など、形や色は様々ですが、かなりの量が出ます。また、その後の放屁は臭くなくなるという特徴があります(笑)

梅流しとは

梅流しとは、大根の煮汁に梅干しを入れてつぶした「梅湯」を飲みながら、煮た大根や生野菜を、味噌とともに食べ、宿便の排出を誘発する方法です。実施の際は消化器官を空にする必要がある為、48時間(7回分)の食事を抜いていることが実施の前提条件になります。梅流しで宿便が出る理屈は、梅干しのクエン酸が洗剤の役目をし、大根や生野菜の食物繊維がブラシの働きをし、腸をきれいに掃除する為だといわれています。

梅流しの準備

準備する食材

大根1/3個

感覚としては1/3個でも多いかもしれません。1/3個で実践して余りました。余ったら、別の食事の際に食べましょう。

梅干し 8個位

中くらいの梅干しを用意しましょう。弁当についている、カリカリ梅みたいな奴はやめといたほうがいいっすよw

 

味噌

量や種類に決まりはないです。私は味を楽しみながら実戦したかったので、2種類の味噌を用意しました。(というか冷蔵庫に2種類ありました)

水 1.5~2.0 ℓ

個人的な感覚だと水の量は1ℓだと足りなくて、2ℓだと余ります。私は小さな鍋で始めたので後から水をつぎ足しするはめになりました。

昆布1枚

梅流しの出汁用。任意だけど、美味しく実戦したい人には推奨します。

旬の野菜

任意だけど、梅流しを美味しく実戦したい人には推奨。私は2月の旬の野菜ということで、セロリを選択しました。具材を入れすぎちゃだめっすよ。

梅流し用の煮汁作成

  1. 大根を厚さ1cmぐらいの輪切りにする
  2. 旬の食材を入れる場合は、食べやすいサイズにカットする
  3. 鍋に水を1.5ℓ程度はり昆布とカットした大根、旬の食材を入れて煮る(大根が柔らかくなるまで。1時間位かな・・・)

2日以上断食をする

最低、48時間の断食してください。私のお勧めは、はちみつ断食です。

梅流しの実践方法

  1. どんぶりに梅干し2粒を入れてつぶす(種の周りの果肉を取るのが面倒な場合は、抜かなくてもよい)
  2. どんぶりに味噌と煮汁を入れる
  3. どんぶりをゆっくり時間をかけて飲む
  4. 1~3を宿便が出るまで繰り返す

実践してみるとわかるのですが、断食で味覚が鋭敏になっているので、煮汁が格別においしいです。
煮汁を飲み始めて50分位したところで宿便が出始めました。下痢のような状態で、ドバドバっと便が出ました。3回目にはお尻から尿が出る位の感じになったので、出しきったと判断して完了しました。

すごい解放感と達成感がありました

実践後の注意

断食の後、復食2日目の夜に親族での宴会の席があり、アルコールを断り切れず、おちょこ一杯程度ですがオーガニックワインを口にしました。見事にこの行為の悪影響が出て、声帯炎になりました。のどが腫れるなど炎症がある時にアルコール類を飲むと、血管が広がるため充血して悪化します。断食期間中にも好転反応として、喉の痛みは出ていたのですが、アルコールがこれを助長させてしまいました。皆さんも復食期にとる食事には注意してください。

断食は常識も定着していないものなので、食事の席にいる方々に断りを入れたり、説明するのがめんどうですよね。もっと断食が一般的に普及すれば、こういう悩みも減るんだが。病の人も減るはずだしね。

まとめ

  • 梅流しは宿便を排出することが出来る方法
  • 梅流しをするには、48時間(7回分)の食事を抜いている必要がある
  • 必須の食材は梅干し、大根、味噌、水で分量は適当でも大丈夫
  • 実践後の食事には気を付ける

これからは、断食の際に毎回梅流しをやろうと思います。

ではでは(^^)/

-ヘルスケア
-, ,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.