オススメ 商品紹介

大逆転裁判の感想と評価

投稿日:

最近、「異議あり!」でおなじみの“法廷バトル”ゲームの逆転裁判の最新作の「大逆転裁判~成歩堂龍ノ介の冒険~」も「大逆転裁判2~成歩堂龍ノ介の覺悟~」をプレイし、クリアしました。かねてより面白いという噂を聞いていたので気になっていたところに、iPad上でプレイ出来るという事がわかったのでプレイしました。かなり面白かったので、暇を持て余している方にお勧めします。具体的にどんなところが面白かったかを大きなネタバレを含まないレベルで、プレイの感想と評価をご紹介します。私と同じ様に過去作の逆転裁判をプレイしていたり、大逆転裁判に興味があり、未プレイの方の参考になればと思います。

大逆転裁判の感想と評価

1.ストーリー(★★★★★)

非常に練りこまれたストーリー

物語は基本的に1話完結で、1話1話の謎を解いていくのが面白いです。加えて、実は各話に伏線がしこまれており、ストーリーが進むに従ってこれらの謎が解き明かされていきます。特に大逆転裁判2の3章から最終章に至るまでの物語は、ひきこまれるモノがあり、ノンストップでプレイしました。

(各お話の冒頭アニメシーンです。ストーリーのイメージを膨らませたい方はどうぞご覧ください。)

1と2を続けてプレイするのがお勧め

1をクリアしただけだと、解き明かされていない謎がたくさん残ります。検事さんが日本人を嫌う理由だったり、死神ってなんなんだとか、暗号の紙切れなんだったんだとか。2が未発売の時は、謎が多く残り不満を抱えるプレイヤーがたくさんいたようです。しかし、2をプレイすることで、全ての謎が明らかになります。例えると1をプレイするってのは、果物の皮をむく行為に等しく、2をプレイして初めて果肉を食べられるようなイメージです。

2.キャラクター(★★★★★)

本作はとても雑な名前のキャラクターが多いです。

コゼニー・メグンダル
エライダ・メニンゲン

いっぽうで、史実に登場する有名な人物も登場します。
例えば、「夏目漱石」「シャーロック・ホームズ」などです。彼らの描き方がユニークで面白いです。
共通して言えるところは、制作側からしっかりと愛情が注ぎこまれており、発現から行動まで、キャラクターの設定がしっかりしているところ。
さらに、今回は刑事や裁判長、アドバイザー的な人物からも目が離せません。

3.世界観(★★★★★)

明治時代の世界が舞台になります。日本をベースにしつつ、メインはイギリスのロンドンの世界になります。
プレイをする中で、当時の文化なんかを知ることが出来て楽しいです。窓税とかガスの仕組みなんかは、豆知識になりました。

4.システム(★★★★☆)

「論理と推理の実験劇場」が格好いい

本作においては探偵パートに「論理と推理の実験劇場」が導入されました。システムとしては、主要人物である「シャーロックホームズ」が登場し、ホームズが実験劇場の状況から推理をします。ホームズは頭の回転と行動力があるんですが、推理力は今一つでこの推理は荒唐無稽なものがいくつか紛れ込んでいます。ホームズの荒唐無稽の推理を、プレイヤーが置き換えていきます。この推理過程が劇場とあるように、立ち振る舞いがすごく格好いいです。

「陪審論告」で陪審員の気持ちにやきもきする

ロンドンでの裁判では、弁護士、検事、証人に加えて、「陪審員」が参加します。「陪審員」は一般人から6人選出されており、有罪・無罪の判定は彼らが下します。陪審員は事実ではなく、彼らの中の考えや判断基準で判定を下します。この為、事前の風評などに依存して、有罪票が入ってしまったりするので、苦戦するシーンがたくさんあります。陪審員が全員「有罪」に票を入れた場合も、1度だけ「最終弁論」現実問題もこういうところがあるよなって思いながらプレイしました。

プレイを快適にするコツ

快適なプレイをするためには、文字の早送りがすごく重要です。ちんたら聞いていると、時間がかなり取られます。文章の早送り機能をONにしましょう!
私は2の2章までこの設定があることを知らなかった為、プレイに膨大な時間を要しました。

購入方法

GEOやメルカリなどで、3DSの中古品を購入するのも手ですが、私のお勧めはiPad版です。こちらですと、「大逆転裁判~成歩堂龍ノ介の冒険~」も「大逆転裁判2~成歩堂龍ノ介の覺悟~」も第一話目は無料になっております。
続きの話として第二話~第五話をプレイする値段は¥2,400なので、合計¥4,800で1と2両方をプレイすることができます。

大逆転裁判

大逆転裁判

CAPCOM Co., Ltd¥120posted withアプリーチ

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

CAPCOM Co., Ltd¥120posted withアプリーチ

 

まとめ

まとめです。

  • 大逆転裁判は1と2を両方プレイすべし
  • キャラクターとストーリーは練りこまれている
  • 新しく追加された「論理と推理の実験劇場」と「陪審論告」が面白い
  • 快適なプレイをするためには文字の早送りが必須

以上、ではでは(^^)/

 

-オススメ, 商品紹介
-, ,

Translate »

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2019 All Rights Reserved.