ラーメン

原宿のラーメン「阿夫利(AFURI)」は柚子が利いていて美味しかった

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、食の極道のぷーさんです。

今日は、2か月に1回の散髪の日ということで、原宿の美容師さんのところに行き、帰りに美容師さんお勧めの阿夫利(AFURI)というラーメン屋を利用しました。中々美味しかったので、その感想を共有します!

こんな方におすすめ

  • 原宿で美味しい食べれるラーメン屋を探している方

原宿のラーメン「阿夫利(AFURI)」は柚子が利いていて美味しかった

阿夫利(AFURI)とは

夫利がどういう名前の由来かを調べてみると、神奈川にある山の名前みたいですね。

「AFURI」という名前は、神奈川県丹沢山系の東端に位置する大山(通称・阿夫利山)に由来。この阿夫利山の麓から湧き出る清らかな天然水でスープを仕込んでいることから、「AFURI」と名付けました。

引用:阿夫利(AFURI)公式サイト

こだわりがたくさんまっていて、興味をそそりますね。こういうラーメン屋は好きです。

AFURIのらーめんを仕込んでいるのは、阿夫利山の麓、神奈川県厚木市七沢に構える「セントラルキッチン」。阿夫利山の天然水に、国産の丸鶏、魚介、香味野菜を贅沢に入れ炊き上げるスープ。少し沸騰するだけで味も香りも変わってしまうほど繊細なその味は、気候、湿度、火加減、時間のすべてを緻密に計算しつくっています。らーめんの味を司る、特製の塩ダレ・醤油ダレ。チャーシューなども、すべてセントラルキッチンでその日のベストの味を追求したもの。阿夫利山の麓で毎日仕込み、各店舗で丁寧に調理し、お客様に提供しています。

引用:阿夫利(AFURI)公式サイト

阿夫利(AFURI)へのアクセス

店はJR原宿駅の竹下口改札を出て、左手の坂道を北上に徒歩で3分ほど昇ったところにあります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

場所的には、この間ご紹介した、神宮前小道の手前ですね。といってもあまり知名度が無いので、わからないかもしれませんがw

店構えはこんな感じです

スライドショーには JavaScript が必要です。

店内の様子

を利用したのは、2021.1.10(日)のAM11時頃のOPEN直後です。朝一の最初の客になりました(^^♪

開店したての店へ潜入!

2回目の緊急事態宣言が発令された直後なのですが、人入りはまぁまぁありました。人気の高さを伺えますね('ω')

店内は、コの字型のカウンター席のみになっており、中でラーメンを作成している様子がわかるオープンキッチンになっています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

食券は、お店に入って左手にあります。

ッチパネル式でオプションなどを選んでいくタイプです。

ャッシュレスでしか食券を買えないので要注意です!決済の仕方が分かりづらくて、メニューで注文待ちする列が出来やすいのがちょっといけていないなと思いました。

ラーメンの食レポ

さて、私が注文したラーメンはというと、「柚子塩ラーメンと炙りコロチャーシュー飯セット」です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

  • スープ・・・刻んだ柚子が香り、非常に美味しく、ラーメンを食べた後もすくってほとんど飲みました。国産の丸鶏、魚介、香味野菜を贅沢に入れ炊き上げれているという工夫の結果がしっかり味に出ていると感じました。
  • 麺・・・麺の中には全粒粉と思われる粒粒が入っているコトが視認できました。こちらもこだわりを感じて美味しかったです
  • チャーシュー・・・炙った香が美味しさを誘いました

評価は文句なしのですね。

まとめ

今回は、原宿にあるラーメン屋の「阿夫利(AFURI)」をご紹介しました。

ラーメンは柚子が利いていて美味かったです。食券はキャッシュレスでしか購入できない点に要注意です!

オススメなので、気になった方は利用してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

-ラーメン
-