やってみた

キッチンにお洒落なペンダントライトを付ける為に「ねじ込みランプソケット」を「引掛シーリングローゼット」に変換してみた!

おはこんばんにちは、ぷーさんです。

嫁のママ友のお家のキッチンライトがお洒落なペンダントライトだったので、我が家も負けずにお洒落にしようという話になりました。

しかし、我が家のキッチンの天井はねじ込み式の電球を入れるランプソケットしかなくて、ペンダントライトをつける為には、シーリングローゼットに変換する必要がありました。

キッチンのランプソケットと、付けたいペンダントライト

今回、キッチンのランプを変更しようと考えたのは、下図のねじ込みランプソケットです。

一般家庭で使われているランプソケットは、直径が17mmのE17口金と26mmのE26口金の2種類なのですが、今回はE26タイプでした。図を観てわかるように、結構奥行きがあることがわかります。

で、これにつけようとしていたペンダントライトが次のニトリの商品です。こちらの商品は引掛シーリングローゼットで取り付けるので、変換しないとねじ込みランプソケットでは使えません。

電球ソケットにペンダントライトをつける為に準備した材料

で、電球ソケットを引掛シーリングローゼットに変換の為に次の3つの商品を準備しました。左から順に①口金延長アダプター、②セパラボディ、③引っ掛けシーリングアダプターです。

 変換コネクターの設置方法

準備した①~③を次のように繋げていくことで、ペンダントライトを繋ぐコネクターに接続できます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こうしてペンダントライトを取り付けると、良い感じに装着出来ました!

ちょっとまぶしすぎたので、電球を変えようかな(;^ω^)

まとめ

今回紹介した方法を実行すれば、電球用の「ねじ込みランプソケット」しかないところにもペンダントライトやシーリングライトを設置出来て、ライトをお洒落に出来ます!

工事とかせずに、手軽に出来るので、気になった方は試してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

 

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-やってみた
-

© 2020 ぷーさんの閃考