アマチュア料理

生すきみ鱈の切り身でレモンバターソテーを作ってみた

u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

おはこんばんにちは、スーパーで気になる食材があるとついつい買ってしまう、好奇心旺盛なお年頃のぷーさんです。

今回は、一見すると鯛の柵に観える「生すきみ鱈の切り身」が売っていて、カルパッチョに出来ないかな?と思って買ってみました。

ぱっと見、鯛柵でしたが、よくみると、たらの切り身でした

しかし、タラの刺身が売っていない様に、カルパッチョのように生で食べるとニサキスにやられてしまう可能性があったので、バターソテーにしてみました。ママちゃんの力も借りたので、中々美味しく出来たのでご紹介します。

生すきみ鱈の切り身でレモンバターソテーを作ってみた

材料

具材分量
タラのすき身50g
塩、胡椒250 ml
バター大さじ1(15 g)
レモン汁中さじ1(10 g)

作り方

  1. タラのすき身の水分をキッチンペーパーで拭いて、塩と胡椒を両面にまぶして下味を付けます
  2. さらに小麦粉をまぶします
  3. フライパンに分量が居のオリーブオイルを入れて、タラのすき身を焼いていきます

    ソテーからは、ママちゃんに交替してもらいました。実が柔らかいので、崩さずに焼くのが大変と言ってました。

  4. 焼きあがったら、そのフライパンでバターを溶かし、そこにレモン汁を混ぜてソースを作ります
  5. 焼きあがったタラにレモンバターソースをかけ、粉末バジルを彩りで掛けたら出来あがりです!

    ピンクペッパーもかけたらどうかという話もあったのですが、バジルで彩どりがばっちり決まったので完成にしました

食レポ

モンバターソースがうまーく、タラの臭みを消してくれていて、かなり美味しく出来あがっていました

骨も多少あったのですが、タラは身が柔らかいので、取り除くのはそんなに苦ではありませんでした

ママちゃんからは、ちょっと塩味が薄いかなと言われましたが、美味しいと言われました!('ω')

まとめ

今回は、生すきみ鱈の切り身でレモンバターソテーを作ってみました。

結構美味しいので、気になった方は是非試してみてくださいね!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-アマチュア料理
-

© 2021 ぷーさんの閃考