ラーメン

赤羽の汁無し担々麺で有名な「自家製麺ほうきぼし」に行ってきた

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ラーメン大好きなゆーやです。

今日は、午前中にママちゃんが赤羽にまつ毛パーマをするということで、ランチは赤羽で合流してラーメンを食べようという話になりました。

今回は、その際に利用した汁なし担々麺で有名な「ほうきぼし」というお店についてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 赤羽駅周辺で美味しいラーメン屋を探している方

赤羽の汁無し担々麺で有名な「自家製麺ほうきぼし」に行ってきた

自家製麺ほうき星へのアクセス

自家製麺ほうき星は、JR赤羽駅の南口改札から東側に出て、南に5分位歩いたところにあります。どらっぐぱぱすと餃子の王将の路地まで南下した交差点を左手に曲がって直ぐのところにあります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

店構えはこんな感じです

スライドショーには JavaScript が必要です。

店内の様子

2021/01/17日の11:20頃に利用しましたが、店はほぼ満席でした。緊急事態宣言下なので客足が減っている状況を考えると、人気の高い店だと言えると思います。

お店の中にはテーブル席が2テーブルあって、我が家はテーブル席を使わせてもらいましたが、混雑していて長居して良い雰囲気はありませんでした。

他のお客さんも11:30で満員てすごいねと言っていました。

店に入って直ぐ左手に自販機があるのでこちらで食券を買います。

汁なし担々麺がオススメされてましたので、こちらの特性、大盛を注文しました!

カウンター席の内側はオープンキッチンになってます。珍しく?女性の従業員さんしかおりませんでした

女性の従業員さんしかいないことは、後からママちゃんに言われて気付きました

カウンターやテーブルには味チェン用に、黒胡椒やお酢などの調味料が置かれていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

食レポ

私が食べた汁なし担々麺の特性・大盛の感想を記します。

  • 特製のタレ(ラー油+α?)の上に、麺が乗り、その上に麺が観えなくなる位の具が敷き詰められた形でどんぶりに配膳され、混ぜてから食べる形です。
  • ナッツと乾麺が麺と混ざって多彩な食感の麺を演出していました
  • 山椒が良い感じにピリッと利いており、アクセントになっていました
  • チャーシューと、海苔は混ぜなかったので、食べ方がいまいちだったと思うのですが、味の調和がいまいちわかりませんでした。海苔は星のマークに切り抜かれていたのが印象的です。

    ★のマークの切込みが入ってました

評価としては、位かな。担々麺は大塚の鳴龍が一番ですな。

まとめ

今回は、赤羽駅の南口付近いある。担々麺屋の「ほうき星」をご紹介しました。

赤羽はラーメン屋が多くて、まだ開拓しきれていない店が多いので、今後もご紹介していこうと思います。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ラーメン
-