ラーメン

神田にある「とりそばなな蓮」に行ってみた!

おはこんばんにちは、ラーメン好きのぷーさんです。

今日は月一位の頻度で訪れる、ママちゃんが夕飯を作れない日。外で食べてきて!ということだったので、帰り道の京浜東北線の沿線上にある美味しいラーメンを食べるべく、花金の夜21時頃に、神田にある「とりそばなな蓮」に突入してみました!

こんな方におすすめ

  • 神田駅付近で美味しいラーメンを食べたい方

神田にある「とりそばなな蓮」に行ってみた!

アクセス

JR神田駅の南口から徒歩2分

JR神田駅を降りたら南口改札を出てすぐのスクランブル交差点を次の方面に進みます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

該当の道に進んで直ぐ左にちょっといかがわしい系の店が並ぶ路地があり、この路地を進みます。

ここまできちゃうと行き過ぎ(*´ω`)

キャバクラかなんかのキャッチのお兄さんが面倒なので、無視して進みます。路地に入って直ぐに店があります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

結構混んでいるのと、酔いつぶれている人が店の前に居て花金のサラリーマン街はこんなんかと思いました。

お店の様子

入って直ぐのところに食券機があったんですが、布で覆われて使ってませんでした。コロナ対策でボタンタッチをさせないようにしているのかもしれないです。

カウンターに通され、他の客の椅子の後ろを通りましたが、椅子にぶつからずに通るのが難しい非常に狭い空間でした。それこそ密なのでは?と思う感じなので、コロナが心配な人にはあまりお勧めできません

ラーメンを食べているというより、飲んでいる人のが多い印象でした。夜は居酒屋って雰囲気が強い店なのかもしれません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

注文したラーメンと食レポ

メニューは色々あったんですが、個人的には塩味よりも醤油味のが好きなので、鶏そば醤油をチョイスし、特製トッピングと大盛の組合せ¥1,250で注文しました!

出て来たのがこちら!

スライドショーには JavaScript が必要です。

  • スープは油が浮いているものの、くどくなく、飲むと味わいのある出汁の利いていて美味しかったです
  • 麺は平べったい麺が食べ応えがありました
  • 上に載っているみつばがアクセントになっていました
  • チャーシューと呼んでいいのかわからない鶏ササミっぽい細い鶏の肉の固まりはあまり食べたことが無いものでした
  • 特性トッピングの「炙り又焼き」は、炙った香りがするでかいチャーシューですごく印象的でした。これは絶対食べてみたほうが良いと思います
  • 味玉は半熟で汁と合わせて食べると美味しかった

味は、総評ってのが私の個人の評価です。総評が下がったのは店の狭さと、立地のいかがわしさです。

まとめ

今日は、神田にある「とりそばなな蓮」に突入してみましたが、サラリーマン街の花金の21時の雰囲気を体感できて新鮮でした。

もし神田で飲んだときとかは、しめのラーメンとかで利用してみるといいかなと思いました!気になった方は、突入してみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-ラーメン

© 2020 ぷーさんの閃考