ノウハウ

Googleアラートで知りたいテーマの最新情報を入手しよう!

継続的に知りたいテーマがあったときに、あなたはどういう風に新着情報を入手しますか?

Twitterで検索したり、Feedlyで特定の記事で検索するのもありですが、Googleさんの提供しているGoogle Alertsで設定をしておくと楽に情報収集が出来ます。今回は、意外と知られていない気がするGoogle Alertsをご紹介していきます。

常識の新陳代謝ポイント

旧常識

一般人と著名人のインプットの差は専門ツール

新常識

一般人と著名人のインプットの差は汎用ツールの使い方だけ

こんな方におすすめ

  • 鮮度の高い新着情報を知りたい方

一般人と著名人の情報収集の仕方の違い

今自分が所属しているコンサルティングファームは、最先端の知識を持ち合わせた人が多いです。その人たちがどうやって情報を入手しているかというと、一般人と使っているツールは変わりません。その差はツールの使い方を知っているかどうかだけです。今回、ご紹介するGoogle アラートもその類で、知って使いこなすだけでも、その路の専門家になれたりします。

Googleアラートなら、知りたいテーマの最新情報を入手できる

Googleアラートがどんなものかというと、Web上に公開された新着記事を拾うことの出来るツールです。

私がGoogleアラートの機能で、拾っていた情報は、未だ書籍等で出回っていない新しい情報であったり、お客さんの新着情報です。

未だ書籍等で出回っていない新しい情報だと、ブロックチェーンとか、ティール組織についての情報を拾っていました。未だ、書籍があまり出回っていなかったので。

お客さんの新着情報は、お客さんが〇〇って会社をM&Aしたよとか、人事異動で、〇〇部長が取締役になったよ!みたいな情報を仕入れる為に設定していました。営業をやっている人とかは、こういう情報を抑えておいた方が良いっすね。

設定内容はアイデア次第でだと思います。このように、未だ世の中に広まっていない最新情報を、Googleアラートの機能で情報を取得するコトで、知りたいテーマの最新情報を自分にインプットが出来るようになるのです。


出典:Google Alerts

こんな感じで、最新記事の要約と、リンクが取得できるようになります。

Googleアラートの設定方法

Googleアラートの設定方法は簡単です。

まずはこちらのページにアクセスします。

開いた画面で、"アラートを作成"の入力欄に、キャッチアップしたい単語を入力します。

出典:Google Alerts

ここでは"予祝"と打ってみます。
すると、"予祝"のキーワードで、最新の記事があった場合にどのように表示がなされるかというプレビューが表示されます。

出典:Google Alerts

あとは、内容に問題が無ければ、"アラートを作成"ボタンを押下するだけです。

爺や
簡単だね

細かい設定は、出来上がったアラートの右にある鉛筆マークから出来ます。

設定できる内容としては、アラートを検知する頻度であったり、言語、地域、件数などです。

出典:Google Alerts

自分の知りたい状況に合わせて、上記の画面で設定をアレンジしていきます。

設定が完了すると、指定した時間にアラートが通知されるようになります。

まとめ

Googleアラートについてご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

個人的には3年前位から使用しているのですが、結構知らない人も居るのかなと思って、記事にしました。

Googleアラートを知らなかったという方、是非、使てみてください。

このツールを使いこなすだけでも、専門家の人達と同じレベルの知識を吸収出来るようになると思います。

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
puusenkou

小林 祐也(ぷーさん)

ヘルスケアスマートホームをはじめとするライフハック発信し、常識の新陳代謝を促しています!

-ノウハウ
-,

© 2020 ぷーさんの閃考