ブログ運営

ブログでネタが枯渇したときのノウハウ

2019年12月19日

最近、子供が産まれるまでは毎日ブログを書こうと志してます。現在、20日目位経過したところです。あと45日という所で、書くコトが無くなってきてます。そんなとき、あなたならどうしますか?ということで、ブログの記事のネタが無くなった時の方法を記載します。

常識の新陳代謝ポイント

ブログの記事に悩んだら、身の回りの"不"が付く事柄を探せ。

書きたいものと、需要あるもの両立させたいよね?

ブログってのは自分が書きたいモノではなくて、人が見たい・知りたい価値あるモノを書くというのが鉄則です。

自分が書きたくって、書いたものにはそんなに需要がないらしいです。でもですよ、自分が書きたくないもの書いて、何が楽しいんだって話です。

そもそも論にぶつかって、ブログを書く意義みたいなものと葛藤しちゃうので、、私は自分が書きたくて、且つ需要がありそうな事を書いています

無理ゲーだよ、書きたくないことを書くのはw

価値ある記事ってなんだろう?

じゃあ自分が書きたくって且つ需要があるものって何だろうって考えた時に、探すのは身の回りにある「不安」、「不満」、「不快」です。

基本的に、人の欲求ってのは、「不」っていうのが根っこにあって、これを改善してあげる事には価値が必ずあり、知りたい情報なのです。
これはビジネス全般に通ずることなのですが、「不」つきのコトって、お金や時間という価値を使ってでも解決したい事象なのです。

「不安」、「不満」、「不快」が無いコトの焦り

なので、私はブログで書く記事に困ったら、身の回りにある「不安」、「不満」、「不快」を探しています。

しかし、困ったことに、現時点でこれらが枯渇してしまった。。

私は、常日頃から「不安」、「不満」、「不快」をせずに、ワクワクして生きていたいと考えているので、これって物凄く良い悩みなんですがねw

「不安」、「不満」、「不快」を無くす為に、
「不安」、「不満」、「不快」を探しているっていう矛盾よw

自分に無いなら周りを探せ

このように、自分だけの悩みって突き詰めると枯渇しちゃったりする場合もあります。そういう時どうすれば良いかっていうと、別の人の不満を探すと良いと思います。

私自身は結構ドライで、自分から遠い人達の興味関心がないことは書けないです。なので、家族やSNSの繋がっている人のコメントを拾って記事にしてます。

まとめ

ってコトで、今回はブログの書くネタが無くなってしまったという
困りごとをネタに記事を書いてみました。

まとめます。

ブログに書くネタが無くなった場合

  • "書きたい"と"価値がある"の両立したネタを探そう
  • 価値ある記事をキープする為に、身の回りの「不安」、「不満」、「不快」を探してみよう
  • 自分に無いなら他人の「不安」、「不満」、「不快」を探そう

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

ライフハックブロガー/ティール組織 と価値主義のエヴァンジェリスト /ゲーマー/Amasonレビューアーランカー /GoogleローカルガイドLv8/占い師 /コンサルSE 歴14年/NewsPicker

-ブログ運営
-

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.