ブログ運営

続:目次へ戻るの実装方法

小林 祐也(ゆーや@ブログ運営者)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ゆーや@運用4年目のブロガーです。

最近、自分が使っているテーマのAffingerのVersionを5から6にアップデートしたら目次のプラグインとして利用していた「LuckyWP Table of Contents」が使えなくなりました。

今日は、このプラグインを辞めて新しく設定した「Rich Table of Contents」というプラグインについてご紹介します。

注意

この記事はWordPressを用いたブログを作成している方向けの記事です

こんな方におすすめ

  • ブログのユーサビリティーを上げたい方
  • 目次へ戻る機能をどうしても実装したい方

「Lucky WP Table of Contents」の不具合状況

Lucky WP Table of Contentsで、どういう感じで不具合が起きていたかと言うと、次の3点の状況でした。

  1. 目次の書式が崩れている
  2. 正しく見出しに飛んでくれない
  3. 別の記事の目次が表示される(←これが一番やばいやつでした(*_*;)

もともとこのプラグインはカスタマイズして使っていたので、自分でも頑張ればなんとかなるかもしれませんが、その時間が勿体ないのと、今後も様々なUpdateで動作しなくなるたびに手を入れるのが面倒かなと思いました。

代わりに採用した「Rich Table of Contents」について

で、今回代わりに採用したのが「Rich Table of Contents」というプラグインです。

このプラグインは、未だあまり利用されていなくて、レビューや評価が少し心配だったのですが、使ってみて運用に問題なさそうなので、選定しました。

設定の仕方について

プラグインをインストールして有効化すると、左のナビゲーションメニューに「RTOC設定」という機能が表示されるようになりますので、ここで設定を行います。

設定の仕方は基本的にはあまり難しくありません。「基本設定」というタブの中で、感覚的に設定出来ます。

表示される目次の文言や、色あいなどのレイアウトはいじれます。ただし、大きさは変えれませんでした、他のプラグインに比べるとちょっと大きい印象を感じました。

目次へ戻るの実装も設定でポチポチ出来るのがうれしいです。前のプラグインは結構苦労しましたからね(_;

応用設定欄で目次に戻るは設定が可能です!

上記の設定内容で、スマホ画面では次の右下の目次へのボタンがスクロール時に並走してくれるようになります。

あとは、PC版のサイドメニューに留まるメニューなんですけど・・・

ウィジェットに仕込んでもうまくリンク迄飛んでくれないし、

ウィジェットに仕込むと目次のレイアウトが崩れてよみにくい

これは、なんだかテーマのバグっぽい気がするので、直すのはめんどうそうなのと、PC版はトップへ戻る機能もあるので、あまり必要でもないかなということで、宣伝枠で自分の著書を入れることにしました。

まとめ

今回は目次機能を刷新したよという話でした。

試してみたい方は、「Rich Table of Contents」をご確認ください!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ブログ運営