いってきた

越谷レイクタウンにある「ママズキッチン」の利用レポート

2021年11月2日

小林 祐也(ゆーや@子育てパパ)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ、利用した子供の遊び場等を紹介してます!

子連れで楽しくビュッフェしたい!

この思いにかられて、越谷レイクタウンランチでビュッフェサービスが利用できる「ママズキッチン」に行ってきたので、レポートします!

こんな方におすすめ

  • 越谷レイクタウンの中で子連れで訪れやすい店を探している方
  • 越谷レイクタウンの中でビュッフェランチを利用したい方

越谷レイクタウンの「ママズキッチン」へのアクセス

越谷レイクタウンはJR武蔵野線の越谷レイクタウン駅と直結しております。「ママズキッチン」は、この中のMORIエリアの1Fにあります。駅から歩いて、10分といったところです。

「ママズキッチン」の様子

基本的にファミリー向け?

基本的にファミリー向けで、ぱっと見ですが、個人用の座席は見かけませんでした。

COVID-19対策

COVID-19対策として、ビュッフェ店だと当たり前ですが、ビニール手袋が用意されております。

ビニール手袋は、ビュッフェメニューを掴むトングを持つ手のみで良いです。

ママズキッチンの仕組み

ママズキッチンでは、メインの洋食メニューを注文したら、それ以外のサラダやデザートはビュッフェ形式で自分で食べたいものを取ってくる方式です。

私が頼んだメイン料理のグラタン。熱々でした。

※ドリンクバーは別途注文します

シズラー( sizzler)に近い仕組みです。

スープコーナー

わが家が利用した2021.11.31は、韓国チゲフェアが開催されておりました。

ビュッフェコーナーはそれほど広くない

ビュッフェコーナーはそれほど広くありません。

器は、テーブルの下に置いてあります

サラダに関しては、子供が好きなメニューが多くある印象で、私自身も満足出来ました。

わが子は、好きな枝豆、コーン、オクラ、ゼリーがあったので、モグモグと食べてました(^^♪

ただし、スイーツに関してはあまり品ぞろえが無いので、スイーツ目当てでくる店ではないと思いました。

子連れに対応

子供椅子を用意してくれたり、お願いをすれば子供用のコップを提供してくれます。

器は、全てプラスチックなので割れる心配がなくて安心です。

プラスチックの器なので割れる心配がない

混雑状況は?

わが家が利用したのは日曜日の11:30で、他のお店は長蛇の列が出来ている状況でしたが、待たずに入れました。

なので、周りの飲食店と比べると混雑状況は緩いと思いました。しかし、来るタイミングが10~15分遅れていたら、待つ必要があると思います。

まとめ

今回は、越谷レイクタウンで子連れランチでビュッフェサービスが利用できる「ママズキッチン」をご紹介しました。

おすすめなビュッフェですので気になった方は、ぜひ試してみてください!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 祐也(ゆーや@子育てパパ)

初の赤ちゃんの出産に直面して育児休業をとったり四苦八苦してます。妊娠中や育児中に考えたことや、便利だったグッズ、作ってみた離乳食のレシピ、利用した子供の遊び場等を紹介してます!

-いってきた