ブログ運営

英訳Plug In「Lingotek Translation」は10万文字までしか無償で使えなくて唖然とした

小林 祐也(ゆーや@ブログ運営者)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

「Lingotek Translation」の翻訳がうまくいかないぞ?

先日導入した英語翻訳プラグインの「Lingotek Translation」がエラー落ちして、英文翻訳をしてくれなくなりました。調べてみた所、原因はタイトルの通り、累積で10万文字を変換したからだとわかりました。

これを受けて、今日は「Lingotek Translation」に下した判断について共有します。

こんな方におすすめ

  • Lingotek Translationに過度の期待をしている方

Lingotek Translationの仕様確認

冒頭の経緯をもう少し詳細に記載します。Lingotek Translationが和英翻訳をしなくなったタイミングで、次のようなメールが送付されておりました。

翻訳すると次の内容です。

「残念ながら、無料の機械翻訳が100,000文字を超えました。 Lingotekでの翻訳を継続することに興味がある場合は、営業チームにご連絡ください。価格設定のお手伝いをさせていただきます。」

そんな制限があったんだと思って、調べてみると確かにPluginのページに書いてありました。

Free Automatic – Machine translation is an excellent option if you’re on a tight budget, looking for near-instant results, and are okay with less-than-perfect quality. The plugin allows you to automatically translate your site by providing the commercial API for Microsoft Translator. You can upload up to 20,000 processed words in the Lingotek system for free (we calculate processed words by multiplying the source word count by the number of requested translations). Machine translations can be post-edited at any time using the Lingotek Workbench.

(和訳)無料の自動–機械翻訳は、予算が限られており、ほぼ瞬時の結果を出力することが出来る為、品質が完璧ではなくても問題がない場合に最適なオプションです。 プラグインを使用すると、Microsoft Translator用の商用APIを提供することにより、サイトを自動的に翻訳できます。 Lingotekシステムには最大20,000の処理済み単語を無料でアップロードできます(処理済み単語は、ソース単語数に要求された翻訳の数を掛けて計算されます)。 機械翻訳は、LingotekWorkbenchを使用していつでも後編集できます。

引用元:Lingotek TranslationのPlugInのページ

2万語と書かれているので、制限されたのが10万語なので、公式に書かれているよりは、多くの文字数が翻訳できるようではありますが。

このプラグインの評価の口コミを観ていると、同じ様にびっくりしてしまったユーザーが結構いた模様です。

Lingotek Translationの有償価格

有償価格についてメールでやりとりするのがめんどうだったので、口コミを調査してみると、次のようなコメントをしている方がいました。

Seems very useful when combined with Polylang because it does the machine translation in automatic. Then… messed up everything. When I reached a certain amount of words it stop working because I needed to upgrade. I asked about pricing, and they gave me a price over 7000 USD (crazy). I had to uninstall and do everything by myself. Waste of time.

(和訳)機械翻訳を自動で行うため、Polylangと組み合わせると非常に便利なようです。 それから…すべてを台無しにしました。 一定の単語数に達すると、アップグレードする必要があったため、機能しなくなりました。 価格について尋ねたところ、7000米ドルを超える価格が表示されました(クレイジー)。 私は自分でアンインストールしてすべてをしなければなりませんでした。 時間の無駄。

引用元:Lingotek Translationの口コミページ(waste of time)

Crazyと書かれている感想に同意で、7,000 USDというと・・・投稿日基準の為替が1USD=113円なので・・・

有償価格は79.1万円になります。

いくらなんでもこの価格はやり過ぎで、あほすぎると考え、がっかり度が高かったので一瞬でこのプラグインを無効にして削除してしまいました。

そもそも、1から英訳してくれるのは嬉しいんですが、結局出力される英訳文の品質が低い為、全般に渡って英文のレビューをしなければいけませんし、1記事分量にもよりますが10分位のレビュー時間は必要で、それであれば地道にポチポチGoogle翻訳を使って英訳分を生成していくのと、そんなに労力が変わらないと感じた為です。

Twitterのアカウント凍結の結果

話が少し逸れるのですが、前回Polylang翻訳を使った際に、Twitter連携機能と相まって50ツイート位?Twitterにスパムの如く英文が出力され、Twitterにアカウントを凍結されてしまった件ですが、1週間ほどで解除されるかと思っていましたが、一向に解除される様子がありませんでした。

何度か「異議申し立て」を行いました。状況は変わらずで、正直もう凍結解除されることはないのかなと、あきらめ気味だったのですが、ようやく主要なアカウントの凍結が解除されました。

解除までの期間は1ヶ月ほどあり、Twitterからブログへの流入も少なくなかったので、機会損失が結構大きかったです。

まとめ

今回はLingotek Translationの無償英訳機能が無制限ではなく、いきなり利用できなくなるので注意したほうが良いよというお話でした。

あなたもこのプラグインを使う時は気を付けましょう!

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-ブログ運営