いってきた

水道橋にあるGoToEat対象のとんかつ専門店「菩提樹」でランチした!

おはこんばんにちは、ぷーさんです。先日、東京ドームシティーにある「ASOBono(アソボ~ノ)!」という施設に遊びに行った話をしましたが、そこに行く際に合せて美味しいランチが出来る場所として「菩提樹」というレストランに行ったので、ご紹介します!

東京ドームシティーにあるASOBono(アソボ~ノ)!に行ってみた

こんな方におすすめ

  • 東京ドームの近隣で美味しいモノを食べたい方

水道橋にあるGoToEat対象のとんかつ専門店「菩提樹」でランチした!

Go To Eat対象って?

Go To Eatとは、Go Toキャンペーン事業のうち、飲食業を対象としたものです。

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり1000円分)。.

登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行。

出典:令和2年度国土交通省関係補正予算の概要(国土交通省)

上記のように、オンライン飲食予約サイト経由でポイントが還元されたりします。

菩提樹については、次のページから予約するとホットペッパーグルメクーポンで還元がされます!

菩提樹へのアクセス

菩提樹は、次の3つの路線からアクセス可能です

  • JR 水道橋駅 東口 徒歩3分
  • 地下鉄都営三田線 水道橋駅 A6出口 徒歩1分
  • 地下鉄丸ノ内線 後楽園駅 東京ドーム出口 徒歩5分

とりわけ、地下鉄都営三田線 水道橋駅 A6出口が近いです。次の出口を昇って左手を観るとすぐそこに菩提樹があります!

赤枠で囲ったところが、菩提樹の店の看板です

スライドショーには JavaScript が必要です。

「菩提樹」の店内の様子

菩提樹の店内の様子からレポートをしていきます。店は地上から階段で地下に降りるかたちで入店します。途中に像があったりで、なんだかドラクエのカジノに行くような雰囲気を覚えました

スライドショーには JavaScript が必要です。

店の入り口では検温までは求められないものの、アルコールが置いてあり、COVID-19に対して最低限の感染予防対策がされていて安心だなと感じました!

中の内装をみると「菩提樹」という名前だけあって、木を基調にした内装に感じますした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

入口付近には、厨房から配膳への連携窓口があるんですが、客からも見える位置にあって、お肉を焼いている姿が見えて良いなと思いました、

お肉をジュージュー鉄板?で焼いているところ

お店の中には色んなタイプの座席があって、収容力が高い店です!

スライドショーには JavaScript が必要です。

ワインから日本酒迄色んなアルコールが揃っていて、居酒屋としての使い方も良さそうでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

サービス

子連れということもあって、バンボ(椅子)を貸し出してくれたり、赤ちゃんが飲めるように水とストローを提供してくれました!こういう気遣いがありがたいですよね!

赤ちゃんが座っている奴がバンボです。テーブルも付けられるタイプのバンボでおやつを上げるのに便利でした。

スタッフさんを呼ぶ際は、ファミレスのピンポンではなくて、壁につけられている鈴、(風鈴)?のようなのを鳴らして呼ぶのが印象的でした。

料理を選ぶ際のメニューがデカくて(A2サイズとか?)、そしてそのでかさのメニューが自立するほどの強度をもっていてびっくりしました!

メニューが自立しとるΣ(・ω・ノ)ノ!

とんかつ専門店なんですが、注文したのはランチメニューのハンバーグ定食!ソースは4種類選べる中で、わさび醤油を選定!ごはんも普通のご飯と、青じそ入りご飯が選べるのですが、青じそ入りご飯を選びました!

食レポ

  • 付け合わせのキャベツはおかわりが何度でも出来ます!青じそドレッシングか、ソースで食べるんですが、個人的にはソースが美味しいと思いました。
  • 居酒屋のお通しみたいな付け合わせ3品が出るんですが、辛いモノもあって酒が飲みたくなる人もいそうです
  • お味噌汁は赤だしで、なめこと豆腐の味噌汁でした。関西人にとっては懐かしい味だと思います

    食器は重厚感があり、実際に重く、なんだかこだわりがありました

  • ハンバーグは熱い鉄板で配膳されます!中身は赤い部分もあるので、好みに応じて鉄板で焼いて食べます!100%ビーフでつなぎを使っていないので、崩れやすいのが印象的でした。

まとめ

菩提樹ですが、ランチ、飲み会と昼夜問わず使えるレストランだと思います。

料理も美味しいし、ドデカメニューであったり、鈴での注文だったり、他ではあまり見ないような仕組みがあったりするので、一見の価値ありかなと思います。

2020/11/01現在であればGo To Eatでのポイント還元もありますので、気になった方は使ってみてくださいね!

といったところで、今回はここまでです。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

  • この記事を書いた人
u83941or0

小林 祐也(ぷーさん)

◆日々の困り事を解決するライフハックノウハウから、応用分子化学科卒の知見から突き詰めたヘルスケアノウハウ、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"、身近な生活を便利にしてくれる"スマートホーム"や"ホットクック"といった便利家電などを幅広く紹介する伝道者◆実は30以上のプログラム言語を経験し、NewsPickerとして常に最先端技術のニュースを収集する外資コンサルタントSE

-いってきた

© 2020 ぷーさんの閃考