やってみた

NHKプラスが色々とひどかった

2021年7月12日

小林 祐也(ゆーや@ブログ運営者)

◆日々の困り事を解決する為に、ライフハックや、ヘルスケアノウハウを発信し、次の時代を担う"ティール組織"や"価値主義"を普及させる仕組みを構想しております

おはこんばんにちは、ゆーや@子供を楽しく寝かしつけしたいパパです。

先日、お伝えしましたが、赤ちゃんの寝かし付けように我が家の寝室にホームシアターを導入しました。このコンテンツとして、Netflixで1時間27分の『デザインあ』を流しているのですが、ちょっと飽きてきたので、別のパートを観たいなという話になりました。

そこで、NHKプラスを使えば、NHKやE-テレで見逃した番組を閲覧出来ると聞いて、ユーザー登録したりアプリのインストールしてみたのですが、いけていないところが沢山出てきたので共有します。

NHKプラス

NHKプラス

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

Android OSテレビにインストールできない

まず、第一に我が家のAndroid OS付きのAquos TVにインストールが出来ないことが発覚しました。他の動画配信アプリは基本的にインストール出来るんすけどね(;´・ω・)

テレビにキャストが出来ない

しょうがないから、スマホにインストールしたNHKプラスのアプリをテレビにキャストしてみたんですが、全然映らない。あるいは高速でカクカク表示されて、ヘタしたらてんかん症状が発生しそうな雰囲気( ;∀;)調べたら、キャストは出来ないらしいっす。今どきのアプリであり得ない(;^ω^)

ただし、手が無いわけでは無くて、NHKプラスのアプリではなくて、Chromeで開くとキャストが出来ました。

Chromeで開くとこんな感じ

そして、エラーが発生しました( ;∀;)

7日前の番組までしか観れない

最悪、スマホをプロジェクターに直繋ぎすれば観れるよね?と思って番組表を観てみたら、1週間前のコンテンツしかない(;^ω^)

まとめ

正直な話、NHKプラスへの登録するところまでは、なかなか良い感じに感じていたんですが、蓋を開けてみたら流石NHK!という感じのポンコツ具合でしたね。

折角受信料を払っているんだから、受信料7000億円の1割弱のを600億円を集金とか無駄遣いせずに、こういうアプリに投じて欲しいもんだと思いました。

ちなみに『デザインあ』は、U-NEXTでも配信されているようなので、機会があればそちらも試してみます。

ご閲覧ありがとうございました。
ではでは(^^)/

-やってみた
-