敷かれたレールを歩く

自己実現

敷かれたレールを歩く?:自分で目的地を見付け、レールを創り、その道を歩こう

敷かれたレールを歩くという社会に組み込まれた仕組は、先に歩いた人が得する先勝ちの仕組みで、後から歩く人にはメリットが少なく、最悪何も得る事がない仕組みであるコトがわかりました。

Copyright© ぷーさんの閃考 , 2020 All Rights Reserved.